隣で圧倒的に差がついた初心者の課題(エギング)

今までに何度か一緒にエギングした事もあるし普段もたまにエギングに行ってる知人AとB~



そんな彼らから頼られたおっさんが本気でサポートする記録


今回は「隣で圧倒的に差がついた初心者の課題編」です

 

 

 

 

〜若人H君の場合〜

 

  


昨年からエギングはやりたいが上手く釣果が伸ばせないと悩む若者Hくん



竿を持たずに真面目に教える事に集中しようかと思ってたけど私にとっても待ちに待った秋イカシーズン



念のため!お土産を持たせてあげるため!と素敵な言い訳を考えつつ気付けばアワビシート貼った新品のエギとお気に入りの1軍を詰めれるだけボックスに詰めて臨戦態勢にて出発♪

 

 

 

 

 

 

出発前に想定外の足止めを食らったり忘れ物を取りに帰ったりで少しゲンナリしたが、ようやく癒しの海に到着♡



秋の肌寒い海サイコーです



お互いの釣りが見える距離で並んでチラチラとどんな釣りしてるか確認

 

 

 

 

 

 

正面に投げてシャクって落としてシャクって落としてシャクる

 

 

 

 

彼にファーストフォールって概念は無いようだ

 

 

 

 

どっちに流れてるか聞いてみる

 

「わからない」との回答

 

 

 

当たりはあるか聞いてみる

 

「多分ない」との事

 

 

 

 

 

 

まずはキャスト方向を変えてもらう

 

エギングで横風は致命的なので向かい風に向かって真っ直ぐ投げてもらう

 

 

 

着水したら強めにラインを張って自分からエギまでが真っ直ぐになるようにラインを着水させてもらう

 

 

 

 

 

次は大雑把にエギ毎のフォールスピードを伝える

 

メーカーやモデルによって変わるけど

3.5号なら3秒/m

3号は3.5秒/m

2.5号は5秒/m

このぐらいアバウトで十分!

 

 

 

 

 

次に水深を適当に予想してもらう

 

デイで入った事のある場所でディープエリアじゃなければ大体予想できるはず

 

 

 

 

 

今回のポイントは大体5m前後

心優しいわたし「多分4〜6mかな?程度でいいよ」

 

 

 

そしたら間とって5mって事にして使うエギが3号なら3.5秒/m ×5mで18秒ぐらい

 

 

けど今みたいに横に流れてる場所は20秒でもいいし秋はボトム取らなくても気にしないからとりあえず大体中層より下を目指してと伝える

 

 

 

 

 

更に観察するとYouTubeで見かける系の大きめのシャクりで数は少なめ

 

 

 

 

初秋は活性高いから大きいダートを減らして小さいダート多めを勧めてみる

 

 

 

その分シャクる回数を増やして6回ぐらいに

 

 

 

 

近くに外灯は無いしラインで当たり取るのは難しいだろうからフォールはカーブフォールを勧めた

 

 

 

 

それでも当たりが取れてなさそう

 

 

 

潮が巻いたり当たってくる場所なのでカーブフォールでもラインがふけてしまう

 



講習内容を実演しながら数杯釣ったものの確かに今日は当たりが取りにくい



当ててくる潮の強さに合わせてロッドをサビいてラインのカーブを一定にキープしてみてって言ったものの当ててくる潮が加速して難易度が上がってきたので移動

 

 

 

 

外灯の無いナイトでラインテンションをキープするの難しいんですよね

 

 

 

 

 

 

 

移動した先はうっすら外灯の光が届くゴロタ

 

 

強い流れの脇で大きく潮が巻く特殊なエリア

 

 

 

 

ここもラインテンションが抜けやすい条件なのでシャクった後にエギを引っ張ってもいいからラインテンションを張り気味にしてもらう

 

 

 

 

潮の変化に合わせて投げる角度と立ち位置も調整

 

 

ブレイクとシャローは集中

 

 

 

 

 

 

色々教えた

 

なんなら全部教えた

 

 

 

 

 

ワカメ10数匹

 

H氏1か2匹

 

 

 

 

 

 

なんでや!!?!?!???

 


 

 

チラチラ観察する限りでは意外と様になってきてるんだけどなー

 


潮のタイミングでイカの活性が高くなった瞬間はダブルヒットもあったしバラしたけど目の前で抱かせる事も出来てた


 

 

でもやっぱり沖の巻いてる部分での釣りが苦手そう


 

 

また流れが強くなって釣りできるヨレが無くなったので駐車場までのゴロタシャローを撃ちながら帰る

 

 

 

 

 

ヒットしたので「おった!こっちもおるわ!あ、タコも釣れた!また当たった」

 

 



 

 

いっそボコボコにして聞く耳を持たせようって素晴らしい大義名分を勝手に振りかざして楽しく釣りしてたら

 

 

 

 

 

 

 


 

 





神は居ない。

 

 

 

 

もし神様がいるならこんなに真面目に丁寧に全て包み隠さず優しく教えてる聖人のような僕の竿が折れるわけがない

 

 

 

神は居ないんだぁぁぁあああバカーーーーーびぇぇええええええん

 

 

 

 

 

竿が折れて6fになろうが感度が0になろうが穂先にラインが絡まりまくろうが釣ってやる(怒)

 

 

 

駐車場を目の前にしながらナゼか折れたロッドで釣れないと帰りたくない気分になり折れたロッドでキャスト

 

 

 

 

 

はい釣れたー!折れたロッドでも釣れるーw

 

 

 

青年の事を想い青年の為にオーバーキルしてあげる

 

 

 

 

 

 

また投げる

 

 

 

 

 

投げてもシャクっても何しても穂先に絡まりまくってストレス凄かった

 

 

駐車場は目の前

 

 

 

もう十分釣った

 

 

けど投げる

 

 

 

 

 

はい釣れたー!当たりわからんしシャクれてるのかすらわからんけど釣れるよー!

 

 

 

若者が(この人の言う事は正しいんだ)って思えるように心を鬼にして無双してあげる。心が痛い

 

 

 

思い通り釣れて嬉しいけどロッドが折れた直後のアドレナリン的なのが引いた瞬間我に返る

 

 

 

 

虚しい。

 

 

 

 

はい、帰ろう!って言いながら目の前の駐車場に向かって歩きながら惰性でキャスト

 

 

 

 

 

石投げたら自分の車に当てれるぐらい駐車場の目の前

 

 

 

 

 

廃盤カラーのお気に入りのエギをロスト

 

 

駐車場前はドシャローで危険なのは知ってた

 

 

 

 

ロストしても補充のできる二軍を投げたかったけどボックスの中にはアワビシートを貼ったお気に入りの一群しか無かった

 

 

 

 

 

ぴえん。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回気付いたH君の課題は

 

①シャクる時の角度

小さいエギを小さくシャクるならロッドとラインの角度をもっとつけてティップでシャクるべき

 

 

②食わせの間的な考え方

潮の流れに合わせて、フォールは少なめにサッと通りすぎる誘いのエリアと抱かせるエリアを見分けるべき

 

 

③キャスト方向と立ち位置

②の考え方と風向きから楽に釣りできる場所に移動する事を癖付けましょう

 

 

④カーブフォールの見直し

ラインで当たりが見れない状況ではラインを張って緩めすぎないように練習しましょう

 

フォールは潮に合わせて送ったりサビいたりする=当たりが取れる&カンナがラインを拾わない&違和感の無いフォール&ボトムの深さがわかる

 

 

⑤全ての動作を素早くこなしましょう

潮の流れが合わないエリアで釣りしても釣れないので早く見切って少しズレる→釣りやすいエリアで釣りする時間が増える&釣れる

 

着水して即ラインを張って即落とす&少しでも遠くから真っ直ぐ落ちる=広く探れる

 

シャクったらすぐにスラックを取る=風に糸が持って行かれない&違和感のないフォールになる

 

 

 

ロッドの感度とか感覚の問題もあるけど秋ですしこれだけでも劇的に釣果は伸びるはず

 

 

 

次回の講習までにこれだけは…あ、俺竿折れたんだった…

 

 

 

 

 

 

若者は次の講習までにこれをマスターしておく事!

 

ワカメは次の講習までにロッドを買う事、それと性格をなおす事!

 

 

 

 

 

 

 

険しい道やけどお互い頑張ろうな!




がまかつ ラグゼ コーストライン EGEX 82M-F

ダイワ エメラルダスMX 2508DH

よつあみ アップグレードX8 0.6号

ユニチカ グンター(ナイロン) 2号

カルティバ  クイックスナップ #0

ヤマシタ エギ王Live チラツキアジ

     エギ王Q Live 赤テープオリーブ、金テープオリーブバックオレンジベリー

2.5〜3.0号




ナイロンリーダー最近お気に入り♡



第2話「シャクり方と当たりの取り方」

https://www.fimosw.com/u/rockshore088/cn4cybvsznm89m


コメントを見る

ワカメマニアさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

視えるからこそ見得るもの
2 時間前
rattleheadさん

10月27日釣行。
14 時間前
BlueTrainさん

はじめてのボートシーバス
1 日前
ワカメマニアさん

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
3 日前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
3 日前
登石 直路(nao)さん

人の初物に立ち会える幸せ
4 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
4 日前
ケンスケさん

一覧へ