リンク先


プロフィール

リレイズ・トム

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:55
  • 昨日のアクセス:351
  • 総アクセス数:363994

QRコード

ブリームカップ No. 1、エピローグから♪

  今回、初めてトムが企画したリレイズ・エクシア

大会、ブリームカップ、盛況のうちに幕を閉じました。

せっかくの初の試みなので、今回は5回ぐらいの連載で、

大作にしたいと思います。


パソコンの方は、BGMをどうぞ♪

   mpyeeowdwr9e4h6m99xs-fdea12f4.gif




昨日の午前7時が、ストップフィッシングで、

よく覚えていることから書こうと思うので、

エピローグから第1話を始めます。

  スタートフィッシングは、この土曜日、午後7時で

paj3pijk87xji2twouo5_480_480-cb122017.jpg

小潮の干潮だったので、夕まずめを、トップと中層を

攻める作戦で開始しました。最初、シルバーウルフの

チニングスカウターを装着して、

船着き場の、停泊している船と船の間にキャストして

トゥィッチングとストップを織り交ぜて

浅瀬に入っている魚を探索してみます。

最近、あまり釣りをしていないので、

頭の中にある、去年釣れた場所を攻めているのですが、

なかなか思うようには行きません。反応なし。

今回の釣りは、主催者という立場もあり、

盛り上げる程度には釣らなければなりませんが、

釣りすぎてもいけないので、気楽にやってます。

次に、チニングクランクに代え、

中層を、ロッドのジャークで沈めてリールの巻きで

浮かせて中層を探ると、いきなりシーバスと

思われるバシャッで、静かな水面がさく裂です。

しかし、中層を引いていたのでヒットはしません。

ここから試行錯誤で、12時間が過ぎていくのですが、

また、次のお話で書くとして、

終了間際の午前5時、場所を変えて

scsved7wgf3r459j3yw9_480_480-e69a75de.jpg

このようなきれいな朝を迎えました。

  ここから最後の探索が始まり、チニングクランク

を沈めて中層を上下動で探っていると、救世主が!!

dzk3fdi88he97vdarivt_480_480-364027c0.jpg

ここでもヒットするとき、バシャッと水面が

さく裂すると同時にヒットです!!

いい引きしました!!

上がってきたのは、本命のナイスなキビレ♪

最後まで、ユンケルも注入して粘った甲斐が

ありました。

4ypkk8xk9ymjagxk8k2u_480_480-ec5d77bd.jpg

  ここからは、キビレのライズがあちこちで

一斉に起こり、チニングスカウターや

チニングペンシルで狙いますが、今回は

無反応でむなしく時が過ぎただけに終わりました。

ルアーがどんどん開発されるのには、わけがあるん

ですね。魚も賢くて、最初はだまされますが、

だんだん見切るようになるんでしょう。

  そして大会閉会式を迎えます。帰りに、

えぐっちゃんに遭遇し、釣りの経過を聞きましたが、

ずうっと吉野川上流でやっていたそうですが、

数は釣れたそうですが、サイズが伸びなかった

そうです。

j6bix755ciasau6mj6d4_480_480-0f110919.jpg

閉会式って、トムが司会するの、苦手なのもあって、

かなりビビっていたんですが、なんとかことなく

終えることができました。

これも、また、第3話くらいで書いてみます。

この、集合写真ですが、一人だけ、キビレを持って

写っている人がいます。これは、合成写真で、

残念ながら、閉会式、30分間しか出席できなかった

All Blueさんの、大会前日、チヌ魂で初のキビレを

ゲットしたときの、勝利のポーズです。

  午前9時に大会が無事、終わり、家に着くと、

ここから、眠たい体に鞭を打って、家族サービス

開始です。奥さんの実家の鳴門スカイラインにある、

島田島の家を訪れます。

4bz3umfnecnwy2dzon57_480_480-caa6b361.jpg

着くと、収穫されたばかりの玉ねぎが太陽に

干されていました。いつも、島田島に来ると、

カレーライスが用意されており、帰りには必ず

野菜や果物をもらって家路につきます。

今年は出来が良かったようで、天候が晴れ続き

だったので、玉ねぎも、球がだいぶんでかくなって

いました。奥さんのお父さんと、ゆう君とで、裏山に

行き、果樹園で、たわわになっているビワや甘夏を

もぎ取って、その場でいただきながら、収穫します。

その後は、恒例の島田さんぽに出かけます。

awzathdcx87tmxom8ciu_480_480-961f1e86.jpg

モンスターハンターに出てくるような、ポッケ農場を

通り、道に出ると、

eec63f8jw4w75rbd7s8n_480_480-527fa31c.jpg

このような、空と山に囲まれた田園風景に出会います。

今日は、格別空が青いです。

8babzd5vsy4ixs5pscwu_480_480-299916c3.jpg

古代ハスを植えている沼地に来ました。

v2nmsg5pzxefbafbra8o_480_480-f4dcabe0.jpg

ここも、いろんな生物が生息していて、小さなトンボや

オタマジャクシ、そして遠くでは、ホトトギスが

ホーホケキョと鳴いています。

  こうして優雅な時が過ぎていき、帰宅すると、

今度は、奥さんの大学の数学の宿題を手伝うサービスが

待っています。さすがに、疲れたので、回避するために

近くのイオンモールに繰り出すことを提案します。

みんなで出かけて、1階のサンクゼールのレストランで

パスタとうどんをいただきました。

そして4階に上がり、おむつの買い物をして

37z44henwnjm58xx2b99_480_480-b0d909f7.jpg

トムは、ゆう君とぐるぐる小路で、奥さんの

買い物が終わるのを待ちます。

今回、この写真のように、ぐるぐる小路に入って

しまって大会で釣れなかった人もいます。

これが、また、釣りの面白いところでもあるんですね。

今回、ぐるぐる小路に捕まった人は、

また、いつかリベンジを果たしてください。

船釣りじゃないので、手軽に近所に通って

リベンジができます。

チニングのいいところですね。

  トムは、この後も、ぐるぐる小路に捕まって、

奥さんの数学の宿題の続きをサポートしましたとさ。




No. 2につづく。










 

コメントを見る