プロフィール

柳竿 シンゴ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:54
  • 昨日のアクセス:80
  • 総アクセス数:681999

QRコード

最強のアンタレスはどっちだ!?

さて、前回の予告でお伝えした通りです。

現在最高の遠投ベイトリール「アンタレスDC16」


VS

私しが試行錯誤を重ねた「アンタレス12」


スペックをもう一度おさらいしておきます☆

アンタレスDC16
ライン:PE2号155m
箱出しそのまま

アンタレス12
アベイルスプール
クラドSVS移植
カルコンアルデバランブレーキシュー追加
ハンドルカスタム
ライン:PE2号ミッドリーダー30m
PE1.2号メインライン80m
箱出しそのままとは程遠い性能

比較したルアーは
9gのシンペン マリブ68
13gのミノー アイボーン98
25gのバイブ トレイシー25
30gのメタルジグ シーライド30

投げるロッドはベンダバールです。

色々と皆さんに伝えられるようにするにはどうしたら良いのか考えたのですが、、

結果、図で書いてお伝えすることにしました!
文章だと上手く伝わらなく、誤解を招く可能性もあるので(^^;;
非常に幼稚な絵と図ですが勘弁下さい☆笑

まず

9gのシンペン マリブ68
13gのミノー アイボーン98



超軽量スプール搭載のアンタレス12の勝ち
軽いルアーには軽いスプール。これ鉄則ですよね☆
ただ驚くべきはアンタレスDC、想像以上の飛びでした(^◇^;)振り抜きの入力さえ上げれば、かなりの飛距離を叩きだしますw
ルアーの飛び出しに力が要る分コントロールはつけづらく、弾道が低くなりルアーが気付いたら水面へ、、みたいなことは頻発しますけどね。。笑

アンタレス12でしたら軽く投げて、フルキャストしたアンタレスDC以上に飛びます。入力を強くしたなら、比較にならないぶっ飛び具合で、距離を測る必要はありませんでした。

図ではルアーの軌道を表しています。あくまでイメージ化したものです。

次に

25gのバイブ トレイシー25



正直体感的にはほぼ飛距離変わりませんね。ただ僅かにアンタレス12の方が飛んでるかなって思います。しかしこれは私の力の入力自体がおそらく弱いためで、力のある人がフルキャストすれば、きっとアンタレスDCが逆転します。
非力な私が投げる分にはアンタレス12が簡単に遠くに飛ばせます。

そして

30gのメタルジグ シーライド30



アンタレスDCの勝ちです。というかアンタレス12ではスプールが高回転になりすぎて、ブレーキのバランスがDCと比べて上手くいかないという印象ですね。
力の入力次第でもっとDCと12の飛距離差は伸びると思いますが、私が投げて計測して

アンタレスDC 108m
アンタレス12 104m

計測にはこちらを使用しました。



キャストに関して言うと、全て通常実釣でするようなキャストで飛距離は計測しています。
遠投で動画にあがっているような複雑なキャストではありません、、笑

総括として、25g.30gのルアーを多用するアングラーにとってはアンタレスDCの選択で間違いありませんし、力のある方にとってはかなりポテンシャルを秘めたリールであることは間違いありません☆
DCブレーキ、ホント凄いです。

私個人としてはシンペン、ミノー、小型バイブをよく使用するので、アンタレス12という選択になりそうですが、それは各個人のスタイルやフィールドで使い分けるのが良いと感じます。

以前にログにあげたこのグラフ



アンタレスDCはこのグラフをDCブレーキで変えてくる可能性を秘めていますね☆
海水に対する対策も









スプール内部のシャフトが貫通していないこと、スプールの穴の考えられた位置、ギアボックスにまで水が浸入しにくくなっています。
よく出来てるなぁ、、笑
あとメカ二カルが外側にない分コンパクトで重心も安定しています。

メンテナンスについては
使用後はこんな感じです。



左がアンタレスDC
右がアンタレス12

DCはドライバー、コインが必要な分、少し面倒かもしれません。

さて、、ここからは番外編。

シマノの109mという飛距離への挑戦です。笑

ロッドがベンダバールということで飛距離に関して負けたく気持ちもあります。
ナイロンではなくPEを巻いてますけども、、

ということで、、21グラムのシンカーを用意



アンタレスDCで



111m

とりあえずこの位Xモードのダイヤル6で飛びます。

しかしねぇ、、ここから飛距離が伸びない、、(~_~;)

そして、、ダイヤル5



DC死亡w

アンタレス12で



あれ?100m??おかしいな、も少し飛ぶでしょ☆



12も死亡w
さらにサミングで親指火傷。いてぇ、、
やってしまった。。記録100m
オリンピックの決勝でファールしてしまった気分です。。笑

そして翌日!!
このままでは終われないので遠投仕様のキャスティングフォームを練習し投げにいきました☆

ここで遠投フォームについて気づいたこと。

・振り回せば飛ぶ訳じゃない

・ロッドはまっすぐ曲げることが大事

・風向きで全然飛距離が違う(微風でもプラス10m以上)

・右足に負担がくるw(村田さんの気持ちが分かった)

とりあえず風向きも考えて投げてみたところ、、
アンタレスDCで21グラムシンカーで最高で124m
隅田川は船の往来が激しいため、結構計測も大変でした。。(^◇^;)

私の投げ方は村田さんのフォームとは少し違いますが、それについても動画が撮れたら撮ってみたいとは思います。
しかし、とりあえず気持ち的には満足。かつこんなことしてたらPEライン巻き替えで破産しそうなので記録更新は辞めにしますw
ってかもう記録伸びねっ!笑

とりあえずこんなトコで宜しいでしょうか☆むしろ許して下さい(^^;;

もし質問などありましたらコメント下さい。長々と見て頂きありがとうございました!

最強のアンタレスは、、、

実釣ではカスタムしたアンタレス12!

記録ではアンタレスDC!

いーーっじょう!

柳竿シンゴ ~ベイトタックル専門サイト~
「StreamDriver」

https://stream-driver.net/

iPhoneからの投稿

コメントを見る