プロフィール

まさき

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:593077

QRコード

海アメを振り返る①

最近、久しくルアーに触っていないので、なんとなく今までやって来た海アメを振り返ってみる(^-^)/

始まり…

自分が島牧に通い出したのは中学2年の冬。
今から14年前の話。
親父に連れられて厳寒の海に。
タックルはダイワのパシフィックファントム13フィート、リールはバイオマスター3000番のリアドラグ(笑)
ラインはダイリキの12ポンド。不思議と覚えてる。

ルアーはヨーヅリのピンクのジグと親父が作った偽P-Boy。
寒い…何やってるかわからない…。
ドンドン振り切れでなくなるルアーを結び直す度に冷たくなる指。
登場、155センチくらいのちびっ子にこのタックル。
今、思えばできなくて当然の様にも思える。
当時、18番にリーフはなく恐ろしく根掛かりの多い危険地帯だった。
魚はいるが、トラブルの多い自分にはもっとも嫌いな場所。


そんな事をやってれば、釣れない、ルアーはなくなる、親父は怒ると負の連鎖。

ウチの親、ちゃんと教えてたと思いきや基本放置(^^;;

教えてくれたのは一つ。

「手元を見るな!海に背を向けるな!波を見ろ 」

安全第一(笑)


ジャンプを片手に車に引きこもってた一年目。


魚は須築の河口で釣ったホッケのみ。
全然楽しくなかった。

でも、気になるやつも。
みなさんご存知の同い年。
彼は普通に釣ってたな~。

これが自分の一年目。
みなさんの一年目はどうですか?

自分は子供を連れて行けるのか?
なんだかんだ連れて行った親父は偉いと思う今日この頃です。


続く





コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

本当にあった怖い話
3 日前
登石 直路(nao)さん

新たなフィネス系サーフヒラメ…
3 日前
ケンスケさん

メーターオーバー、降臨!
4 日前
rattleheadさん

数釣行の様子。
5 日前
BlueTrainさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
5 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
6 日前
渡邉 雄太さん

道具
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ