プロフィール

かずぅ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/6 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:3
  • 総アクセス数:63580

QRコード

思い出の、、、

行けども行けども全然釣れないのでブログが書けてない皆様こん○○は。かずぅです。

もう5連敗です。ここん所、当たりすらありません。
魚はどこ行っちゃったのか?

本日は、もう釣果はこんな有り様なので思い出のルアーでも書こうかなぁと。

第1回は!(え?これ続くの?w)
『ワンダー80』です!

ワンダーと言えば、シンキングペンシルの開祖とも言える存在ですかね。
元々はブラックバス用だったと聞きます。
つか、その辺のちゃんとしたインプレや説明は上手い人にお任せしますが。

ワンダーは80と60を持っていますが、数あるカラーの中で私は2種類しか持ってません。



★レーザーグリーンヘッドチャート
★ピンキーパンチ

この二種で結構釣りました。

てか、ワンダーがなんで思い出のルアーかと言うと、初めてシーバスを釣らせてくれたルアーなんですね。
カラーはレーザーグリーンヘッドチャート。

シーバスのルアーとしては、この頃はワンダーとエリア10と良くわからんリップレスミノーとブラックバスのミノー位しか持ってませんでした。
ミノーではウンとも寸とも言わなかったので某初心者向けサイトでワンダーは餌との情報を得て使用してみたわけです。

時期は4月半ば、川バチが終わりを迎える頃かと思います。
ただ何もわかっていなかった俺は、バチ抜けを信じてやってたかもしれない。
今思うと、マイクロベイトパターンだったような気がしますね。

そんな純朴な俺はワンダーを信じて投げまくりました。
家の前からランガンし、対岸の街灯明かりで出来る明暗に見える場所を撃ち続けました。
そんな俺についにシーバスが微笑んでくれたんです。
対岸の公園の街灯から差す明かりを目掛けて投げゆっくり巻いて来ると、コン!と当たり。
ここら辺の当たりの取り方はブラックバスをかなりやっていたので敏感に反応したようです。
ただ、村田先生バリの鬼合わせw
フィーーーッシュ!
はっきり言って何もないオープンエリア。

この時は良いところにかかったので平気だったのですがこの後、この合わせのせいで悩むことになるのですが。

もう心臓バクバクで寄せて来て、ランディングは手が震えながらでした。

メジャーを持ってなかったので正確なサイズはわからないのですが50cmくらいのシーバスを釣る事が出来ました。






その後も、手持ちルアーの種類は増えていくのですが結局ワンダーでばかり釣ってました。
たまにエリテンって感じで。

そんなワンダーは俺にシーバスを釣らせてくれて更にシーバスフィッシングにのめり込ませてくれた小さな悪魔ですw

コメントを見る

かずぅさんのあわせて読みたい関連釣りログ