プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:65
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14817954

ス◯ッピング

エロい感じを想像した方・・

そう、あなたとアナタ(笑)

今回ご紹介するのはスキッピングというテクニック

シーバス界ではほぼ出会わないテクニックのひとつです
(一部ボートシーバスは除く)

勿論・・スキッピングに適したリグやルアー、タックルなどがあるんですが、シーバス関連とはちょっと当てはまらない感じ

そんな中、マルジンプロダクトの中にはこのスキッピングが有効に機能するルアーがあります

それがUK IWASHIWORM
tooytjiv7fj24xe655cz_480_480-60d057a9.jpg

2c2imcapegmwzyz3bhu3_480_480-9b8c2930.jpg
UKシリーズにはUK SHADWORMやUK BAITなどがありますが、ウェイトなどのクリアランスの関係で、UK IWASHIが最もフィットします

その際のウェイトは9gを使うとより扱いやすいです

ちなみにスキッピングはルアーに大きなダメージを与えます

ppyfhsrre94uaog84t7w_480_480-e5346337.jpg
コレは小1時間ほどスキップさせ続けたルアー
シーバスの場合はオーバーハングなどよりも橋脚などの硬いストラクチャー付近を攻める場合が多いので、特にダメージが大きいです

よく壊れるのは
ds5fmuj4vh5eicux9euz_480_480-f6e3e3d3.jpg
元々裂け目のあるお腹付近ですが

runaopk6wvn4t6yrgzdf_480_480-0465732f.jpg
水面を滑らせてストラクチャーを擦りながら入れていく事も多いので顔付近のダメージが多いんです

cxt6xwxup5y5bpz7n4sx_480_480-a4e5ed9e.jpg
UK SHADWORMも結構丈夫ですが、流石に50投ほども投げて当てれば裂けていきます

まあ・・他のルアーには真似できないテクニックなのでコレでも凄い事ではあります・・

m9crt9m2bv4nmxn9jrbd_480_480-9ead3863.jpg
周りもワームで覆われていても、衝撃でジグヘッドの鉛部分が凹んだりしています。もうプラグなら瞬殺ですね

ここで良く聞かれるんですが、わざわざスキッピングで送り込まなくても、直接投げ込んでも着水音だけ小さくすれば変わらないんじゃない?と・・

確かにそうなんですよね・・オープンエリアではそう思います。でもストラクチャー付近に待機している個体に関してはこのスキッピングじゃないと獲れない魚が実に多いんです

取材などでもそれは証明出来ていて、カメラマンにも驚かれます。

普通に投げて食わないのにスキップさせると一撃で食ってくるとか。
こういうテクニックがあるだけで、広島市内河川でシーバスやる時にホゲは全くありません。勿論・・この釣りが出来るポイントでは・・ですけどね。

まあ、、ホントに儲からないルアーですよ(笑)


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ