プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:39
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14816702

NOSD→リベンジ

  • ジャンル:日記/一般
NOSD第3戦にエントリー。

男の浪漫が詰まった景品が魅力?なラーチャプへ無理矢理に参戦しようかとも迷いましたが、やはりシーバスアングラーとして、シーバスの大会は優先です。

以前、この日記でも書きましたが、ベイトのポジションがとっても素敵なとあるポイント・・

我慢して我慢して我慢して・・チェックだけはしましたが、この大会に向けて温存すべくルアーを投げることはしません。

でも・・・

きっと他のアングラーは毎晩誰かしらが入っていたんでしょう。

この2週間、そのポジションは全く変わらず。

つまり・・・2週間もの間、広島エリアは何の変化もしてないって事。

大会開始。

まずは肩慣らしに釣れても釣れなくても良いポイントへ。

そこは・・・

トビエイ地獄と化してました・・・

サンプルのGAINA105とサスケ120が・・・・

3ヒットで2キャッチですが、お陰で右肩がパンパンに。

そして本命場へ。

なんちゃってコノシロに翻弄されながらも、70~80クラスのシーバスが結構付いてます。

でもベイトはあくまでもボラ稚魚。

そう・・こんなサイズです



使用するルアーは「GAINA105」。足場が高いポイントながら、飛距離を稼ぐよう風下に立っているので、問題なし。

その1投目。


ドスンッ!

重々しいバイトから、かなりのサイズである事がわかる。

強烈なエラ洗い!Zele87が大きくしなる!

ランディング場の階段までは結構距離があるが、心配はしてない。持ってこようか迷ったが必要ないと判断した。

しかしこれが甘かった・・・・

ランディングミスでさようなら(笑)

腹パンパンの80クラス。やはり良いポジションにベイトが位置取りするとこんな個体になる。

続いてすぐにヒット!

これは70クラスのようだ。決してなめてはないが・・・心のどこかに油断が・・・

またランディング直後でのミス。

共にネットがあれば獲れていただけに、精神的に重たい・・

結局悩んだ挙句、いつでも釣れる魚を獲って帰宅することに。



まっ・・・これが今の実力ってことで・・・

また最初からポイントを作っていくか・・・



・・・・と思ってましたが・・・悔しかったので、今夜は息子とのテニス練習を終えた後、30分釣行に。


そして・・・・


リベンジ達成?


続く・・。

コメントを見る