プロフィール

ゴン

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

ジャンル

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:89
  • 総アクセス数:78455

QRコード

アフターレイン祭

6月25日 雄物川水系での釣行



前日に上流でまとまった雨が降り、水位が急上昇。

ようやく下がり始めたが、普段のポイントは全く勝負にならない。

それでも水位変化は魚にスイッチが入る重要な条件の一つ。

今まで陸上だった場所がポイントになることもある。

しかし釣りをするには減水時に地形をしっかり把握していることが大前提。

コーヒー牛乳のような水色で地形がわからずに入水するのは自殺行為。

把握していたとしても無理は禁物。

所詮は趣味の世界、命あっての釣りなので!



前置きが長くなりました(^^;)

最初のポイントはカーブのインサイド。

流心より流れがゆるくなっている辺り。

ヨカトキをアップに投げて少しレンジを入れたらゆっくり流し巻く。

3投目でヒット。

長さは無いが筋肉質な1本。




反応がなくなったのでカラーチェンジ。

2投目でヒット。

水面を滑るようにしてあっさりキャッチ。



さっきより長いがガリガリ。

濁りがきつくてもナチュラルカラーでしっかりヒットする。


さらに数投。

ゴンッ

同じ場所でヒット。

今度はなかなかの重量感。

魚とのやりとりも地形を把握していないと自信を持って勝負できない。

浅瀬に誘導してグリップでキャッチ。



写真ではイマイチだけどなかなかのプロポーション。

同じポイントだと大きい魚から釣れるイメージだけど今回は逆でした。

そのあとはほかのルアーでも反応がなく移動。



次の場所も同じように流し巻く。

ギラッ、ドン!

真下から突き上げて反転。

潜られると厄介なので強引にリフト。

連続エラ洗いされてもお構いなし。



バイトが目の前で見れた興奮の1本。

ヨカトキはジャーキングが売りだけど、サスペンドなのでドリフトもしやすい。


この後、ダイナマでヒットしたけどバラシ。


シードライブでブレイクを流していると

ドスッ!

ルアーが止まる。

一瞬根がかりかと思うような当たりの後は猛ダッシュ。

久しぶりにドラグが出る。

なかなか寄せられてないが、いいところにフロントフックがかかっているので慎重にやりとり。

浮いたタイミングで一気にずり上げ。



背筋⁉︎が発達した素晴らしい魚。

久しぶりを痺れる1本でした(^^)

コメントを見る