プロフィール

teruki1997

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:250
  • 総アクセス数:579160

QRコード

鉄板とワームの実力を再評価した日 19/05/12

初ボートシーバスの人に釣ってもらえると素直に嬉しい。


この日は浜野マリンハーバーさんのレンタルボートでシーバス狙い。
同船は初めましてのTさん夫妻。
ボートでシーバスを狙うのは初めて、ということで、今日は何としてもシーバス釣ってもらわねば、あそこはどうか、ここはどうかと、頭の中で狙いやすさと魚の多さを想像してシミュレーションしまくって当日を迎える。
スタートも潮の動く9時スタートにしてもらった。

tc9axffrd2xox4gpm32u_222_480-c04bb47a.jpg


幸い風は吹いても6-7メートルで徐々に弱まる予報。

まずは近場のオープンエリアでキャスト練習。
ボラいっぱいだけどシーバスの反応なし。

次に小さなスポットだけれど、ボウズ逃れをさせてくれるポイントへ。

壁近くに落とせれば食いますよー、とお伝えする。
このところの傾向から沈めるルアーのほうがいいのは間違いないので、鉄板をキャストしてもらう。

数投後、無事にダンナさんにヒット。
初ルアーフィッシュということで嬉しそう(^^)

その後も数本追加した後移動。

河口部のオープンエリアでもやってみたけど、ノーバイトだったので見切る。
時間的にまだ流れがあんまりなかったかな。

手堅い沖のストラクチャーを目指したんだけど、工事してることがわかって途中で沿岸に引き返す(T . T)

潮通しの良いストラクチャーの先端部を攻める。
ここは正解だったみたいで、ルアーを沈めてフックにラインが絡まずに巻いて来られれば高確率でバイトがある状況。

奥様も鉄板で無事にキャッチ(^^)
鉄板は14グラムだったかな?

ここでも何匹か追加できた。

しかしこの日はすごいボートの数だった。
同じエリアで5艇見たのは初めてだった。
これは厳しい展開になるなーと覚悟。

zzy329jibwt6tvruo2kv_480_361-dc02c2fc.jpg

このエリアはパスしてダンジョンへ。
手堅いはずの地下一階は不発。
今年は本当に魚がいないみたい。

地上に上がって周辺部を。

これが正解だった。イワシが回っていたみたい。
ストラクチャー撃ちということで、
14グラムジグヘッド+コアマン ・デカカリをキャストしてもらってたんだけど、タダ巻きで数本キャッチできた。

ダブルヒットも達成!!

dpudkb3poied8j56a7d4_480_361-ec0fad00.jpg

おめでとうございまーす(^^)
ご夫婦でダブルヒット、めっちゃ羨ましい写真です(^^)

さらに南下してストラクチャー撃ちやったんだけど、いいところを見つけたタイミングで強制終了。

諦めて北上。

ボートの多かったエリアに戻って、叩かれてなさそうな角度から狙っていくとセイゴだけど入れ食いのポイントに当たる(^^)

3bxm6ndj2tj2trnz6vnn_361_480-baa116ce.jpg

ここでワンキャストワンヒットを少し味わってもらえた。



ここでタイムアップ。

自分は多分10本くらい。
船中もキャッチで言えば30本くらいかな。

今回思ったのは、鉄板バイブってまだ慣れない人にはいろんなレンジも探れてかなり使いやすいルアーだということ、そしてジグヘッドワームはストラクチャー撃ちだけで無く、オープンエリアのタダ巻きでも不思議に魚を呼び込む力があること。

特に後者は、コアマン の底力を知ったというか、自分が操船席でブレード投げたりあれこれやってもまともにバイト得られなかった中で、かなりのバイト数があったみたいだった。

息子と乗った時もデカカリ一人勝ちの瞬間あったしね。

でも俺は知っている。
厳しくても釣れるのは、
その人が邪念なく信じてルアーを巻いてこれるからだということを。

それはもう今の自分では戻れない境地(T . T)

まあそれはともかくTさんお疲れさまでした!
また行きましょう!

20グラムの鉄板と、ジグヘッドワーム、
たくさんご用意下さいねー(^^)

コメントを見る