プロフィール

teruki1997

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:153
  • 昨日のアクセス:280
  • 総アクセス数:589242

QRコード

腕の差はこういう日に結果で現れる 19/05/18

釣果は悪くなかったけれど、まだまだミノーは修行が必要。



この日は木更津からボートシーバス。
同船はTENくん RYUくんの天龍ブラザーズ。
大潮だし、風も微風で穴撃ちがっつりやろうと出撃。

ggb6y3kixyy5udprbn47_480_361-a7439dd8.jpg

移動途中に鳥山発見。

向かうとボートの下一面クラゲの絨毯。

その下にベイトとシーバスがいるっぽい

でもいくら沈めようとしてもクラゲに当たってほとんど落ちていかない。

クラゲ絨毯のエッジを探してそこで鉄板をキャスト。

するとセイゴサイズが入れ食いにw

その中からTENくんが60cm弱を一匹引きだしたけど、
あとはほぼ全部セイゴだった。

もうちょっと粘ればいいことあったかもしれないけれど、
穴撃ちポイント周りのモーニングボイルも期待していたので移動。

8dvz52s4ksub42h7y5oo_480_361-5b57051e.jpg

ミノーを中心にストラクチャーを撃っていく。

風向きの関係で自分が先行で撃った後を兄弟が撃っていく。

すると自分には何もなく、二人が次々と掛けていく。

使っているルアーはタイトスラロームとエアディープ。

自分と全く同じ。

するとカラーが違うのか、とか考えがちだけど、

間違いなくスキルの問題。

自分の半分の歳なのに、

さすがsakuma流ミノー術で育った二人は年季が違う(笑)

キャスト間違いなく自分より柱半分奥に入れてたしね・・。

そして彼らは60アップを連発させていく。

自分は得意領域に逃げてブレードで勝負。

これでなんとか数は出せた。

でもこの日はブレードではあまり大きいサイズでなかった。


でも、めっちゃ楽しい(^^)/

簡単に狙った通りは釣れない。

考えて色々試していく。


釣れない時間は多いけど、たまに反応がある。

一匹の価値が上がる釣り。

転々と撃ってこの日唯一のアタリのストラクチャーに到達。

ここでミノーで何本かキャッチできた。

w66u3r8pik2sk6wjmhna_337_241-6957e10b.jpg

ミノーで反応なくなってもブレードを沈めたら釣れる。

2c76fy6b8zx2oaazmtwr_361_480-aca00187.jpg

しばらく入れ食いを堪能(^^♪


ブレードにも反応なくなったので、こいつを早巻き。

uejz6bwor6dx9j99kkhf_480_361-dd04fe1e.jpg


グルグルグル・・・ドン!と楽しいバイト。

フィッシュアローの新製品、フラッシュバイブヘッド。

上手く泳げばいい感じなんだけど、

うまく泳いでくれないことが多いのでまだ訓練中。


撃ち尽くして元のエリアに戻る。

が、渋い。

それでも兄弟は時折ミノーで掛けたりする。

すげえなあ。

自分はジグヘッドワームで少し深めのレンジでバイトを獲ったり、鉄板早巻きでリアクションで食わせたりでなんとか数を伸ばす。

dfa8abkfcsdpcu4swekb_361_480-385a741a.jpg

なんだかんだで8時間近くやってタイムアップ。

船中はフッコサイズ以上でたぶん60本くらい

スズキクラスは6本くらい出たのかな。

全部兄弟がキャッチ。自分は最大で50cm台前半だった(^^)/

セイゴ含めたら船中100本はキャッチしてると思うので、

釣果としてはかなり悪くないんだけれど、

今回は学ぶところの多い、いい釣行だった。

TENくん RYUくんおつかれさまでした!

また行きましょう!!
 

コメントを見る