プロフィール

hidehide

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:42
  • 総アクセス数:73818

QRコード

プロのやってることが合ってるとは限らない。

  • カテゴリー:日記/一般
プロって何だ。

プロフェッショナルっつうーのはどういう事か?


調べて見る。

「職業的な専門家」
だと。
要は、銭もらったらプロってことかな?


他に

エキスパートや、スペシャリストってのもある。
これらは、プロフェッショナルの上に成り立っていると思うが、お金が発生していない事もある。

アマチュア?
職業ではなく、趣味や余技として行う人。
なんだと。

オリンピックなんか考えると、境界線があやふやだねぇ。


まとめてめると

お金が発生しソレを自覚している人が
「プロ」

中でも其において、類い希な才能と技術を持っている人が
「エキスパート」
「スペシャリスト」

で、ノンギャランティが
「アマチュア」

ややこしい事にアマチュアの中に
エキスパートとスペシャリストの2パターンが存在する。


考えるに、プロってのは意識の問題なのかな?
ギャラか発生している以上、姿勢だったり倫理観や社会的責任だったり。
影響力なんかもね。


我輩は、実生活で職人的な仕事をしている。
いわゆるプロ。
よく部下を叱咤するとき、
「プロが知っててソレをするな」
と。
弱い自分に負けて、何気ににダメと認識してて仕事をながしたり。
まぁ面倒クサイからね、やり直したり指示し直したり。
でもそれは指導者として、叱咤激励はあたりまえのこと。
そいつの仕事を潰さなければならんから、実はこっちもそれなりに精神的ダメージは食らう。
「注意する方がストレス溜まるねんぞ!」
は昔々親方から言われた言葉。

やっぱり自覚なんだね。
「プロは◯◯でなければいけない」
コレを持っているヤツが
「プロ」
なんだろうな。

エンドユーザーより偉そうにしてはイケナイ。

さらに言うと
エンドユーザーより業界のほうがエライ的な
匂いすらする業界もある。

憧れは別なんだろうけどね
それも過ぎるとエラーも言いにくくなるから。
お金支払ってるのに。

昔、何かの業界のショーでサンプル盗まれたメーカーが某SNSで
「盗ったヤツ許さん!」
っ叫んでたな。
来た人、皆お客さんだよ。
もう少し言葉選べよって。


媒体なんかもね、皆プロ。


そして、アマチュアは言いたい事を自由に発言(笑)



そして我輩の昼休みが終わっていく~。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

体幹
1 日前
有頂天@さん

ヒラメ1ソゲ2でした。
2 日前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
3 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
4 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
6 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
7 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
7 日前
ケンスケさん

一覧へ