プロフィール

anglerhara

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:5501

QRコード

最近のコイ事情

  • ジャンル:釣行記
 
久しぶりの投稿となる今回。

今回は最近ドハマリ中のワームでコイを狙う釣りを紹介したいと思う。

基本は前回書いた記事と大差ないが、今回も大まかに書く。

まず大前提としてコイが口を使う個体でなければならない。

それはどんなコイか...

1.口をパクパクさせながら移動したり底をつついている個体。

2.草に顔を突っ込んでいる個体。

ワタクシのホームの川ではこの2点が重要になる。

そんな個体を見つけたら、口元まで違和感のないように川のわずかな流れや、風にラインを運ばせながら行う。

すると自然とコイも口を使ってくれる。

5jtabyjutmpdni3fcwwh_480_480-c48c248e.jpg

jga5286vkxcyw7te2a3g_480_480-269d8dc4.jpg

7gx28ggzvziyrn8f3toe_480_480-0f978747.jpg

彼らは上記のパターンで釣れてくれた方々だ。

一番最後に記載するタックルデータを見れば驚くかもしれない
 
「25lbリーダー」
こんなにも繊細な釣りにそんな太いリーダーを使って見切られないの!?

そんな声が聞こえてきましたよ^ー^

大丈夫なんです。


このレグロンさんのパワーFCを使っていて思ったのは細くて強い。なおかつ見切られにくいといった特徴だ。

だからぜひ鯉釣りに限らず、
 
繊細だけどパワーも必要だ!!

そんなシチュエーションでこのラインを手にとってみてはいかがだろうか。

なお、このラインはリーダー用ではなく、道糸に近いラインで150Mも入っていてワタクシのような学生やお小遣いアングラーにも優しいコスパ最強ラインだ。

これからさらに水温があがり、コイも繁殖行動から捕食行動へと移行していくだろう。

身近にいるコイ。

みなさんも狙ってみてはいかがだろうか・・・

では、また次回・・・

タックルデータ

ロッド:・メジャークラフト ファーストキャスト662ML
    ・ダイコー カリスマスティック kc-68ML

リール:シマノ 20ツインパワーc5000XG
                                13メタニウム
       16ナスキーC3000

メインライン:PE1.5号

リーダー:レグロン パワーFC 25lb

コメントを見る