プロフィール

ぐっち~

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:58069

QRコード

(Episode4)Hunting streak

今年の冬~早春にかけてのスタイルは、
あえてヘビーなタックルを使用せず、
比較的ライトなタックルで、青物とヒラスズキの両方を狙うというものでした。
 
ポイントはその釣行の都度、海況を見ながら臨機応変に変えていく事で、
自分自身が驚くような思わぬ場所でラッシュするなどの経験ができました。
 
 
ベイトの特性とそれに対する捕食傾向を自分なりに考えた結果、
トップゲームではなくミノースタイル中心のものでした。
ミノーもかなりの種類を試し、ヒットカラーも太陽光を気にしながら探ってみたりもしました。
 
ミノーの動きは、極力タイトなアクションのものを選び、
がっぽり口の中まで飲み込ませるような狙いで、
最後の訪れになりそうな寒波の中で、納得のいく釣果を得ることができました。

33m4dix5iimegedb3r6a_480_480-c8ee3980.jpg

yajhfcgduv6za2fg4dco_480_480-96ac0e7b.jpg

mjjzofzrho8nohfvuokd_480_480-cb003664.jpg

jfzjp335b5yu7tpjsy3w_480_480-b23730ac.jpg

冬の終わりが近づき、寒波と強風は弱まり、
逆に、あれだけ厳しかった寒さが、恋しかったりするウラハラな気持ちにもなります。
 
皆さんも経験された事があると思いますが、
寒風吹きさらす中での釣果で、全身にアドレナリンが放出され、寒さを全く感じなかった経験があると思います。
 
しかしながら、先日のベタ凪では、流石にヒラも青物も厳しく、
こんな日はエギング日和や~♪と切り替えて、なんとか1杯キャッチすることができました。

3jdmspremaab3y3aknsf_480_480-c6a97a17.jpg

 
季節の変わり目は、パターンの変わり目でもあり、
先手必勝で狙っていく必要があるので、
そろそろ、春パターンにシフトしていかないといけません。

 

 

コメントを見る

ぐっち~さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
18 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
23 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ