プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:29
  • 総アクセス数:310561

QRコード

釣りたい!  ~ tenacity ~

dixa2fy8w6x9m2rxzdhc-76719799.gif
60up Collection 2011/04/11
Count:00



桜も咲き、桜鱸の季節。

毎年、この時期になると良い型のスズキを釣ってるのだけど

今年は、釣りに出ていない事もあり、釣果を出していない。

あの震災から約1ヵ月経とうとしている。

もう1ヵ月なんだと。

おさまらない余震。 いい知れぬ不安とぶつけ所のない苛立ちの日々。

悶々とした毎日を送っていたが、仕事に没頭する事で何とかやり過ごしていたが、ストレスは薄まらず蓄積していく日々。

被災地の人に比べると、何がストレスだという生活なのだが・・・・・・

釣りに行くモチベーションは中々上がらず。

気持ちの中で自粛をしているわけでも自重しているわけでもなく。

ただ単に、気が乗らないだけであって。

先週久々に釣りに出た事もあり、気持ちが少しずつ上向いて来ているので、今週は陸っぱり主体で狙って見ようと。

出るからには仕留める!

そう、腹に据えて車を走らせる。

久々の陸っぱり。 状況は・・・・・・・

ベイトっ気がポイントにはほとんど無く、出た時間帯がまずく

暫くして潮止まり。


震災前は良かったという話を聞くが、現在はパッとしない感じ。

初日の金曜日の夜は、8箇所回りノーバイト。

翌日、土曜日の夜はM氏と陸っぱり。

最初のポイントで良い感じにボイルしている。

実は、昨夜もまわった場所。

タイミングが違うとこうもちがうのね。

で、明暗のエッジで一本。

58cmぐらい。

凄腕にエントリーしようかと悩んだが、今年は60UPをエントリーすると決めた。

格好つけてるんじゃ無くて・・・・・

ゴメン、検量がめんどくさいので (^^ゞ




その後も、小さいボイルと大きなボイルは続いたが釣れない。

小さいのは、ラインの波紋にも出てくる始末。

潮のタイミングから思い立ったように次の場所へ移動するも、ちょっとタイミングが遅く駄目。

ボラの大群が入ってたくらい。

この日は、少し早めに終了。

10日日曜日に同じHammerHeadオーナー3人で水の子付近までホゴ(カサゴ)釣りに。

自分は3時間弱の睡眠で参加。

これがいけなかった・・・・・・



水の子灯台付近といえ、カメラの望遠でこれだけ離れいてる瀬での釣り。

2人は3本バリの餌釣り。

餌は、サバの切り身。

自分は、鯛カブラとタイラバの2種類での攻め。

鯛カブラには、シュリンプワーム。 完疑似餌仕様。

潮が緩く気圧配置が良い時にしか出られないが、水面はこんな感じ。

多少、風が残ってて1.5mぐらいの波の中・・・・

そう、寝不足の俺に襲ってくる、こみ上げる気持ちを抑えつつ釣りを開始。

ちなみにタイラバは、不得手。

ほとんどやらないので何となくイマイチ気持ちが続かなかった。

水深は80m~90m

今回は、ポイントもバッチリで餌も一緒なので、これで俺が釣り方悪いのかどうなのかが釣果として解る。

しかし、釣れない。 いや釣れづらい時間が過ぎる。

7時間ぐらいやって3人で40匹。

俺が5匹ぐらいかな?

良く行く仲間的には、小さすぎで不満らしい。

デカイのって1.5kg~2.0kgが釣れると言うから驚き。



皆さん電動リール仕掛け。

楽そうである。

俺は吐きそうである。(◎-◎)




今日1番を釣ったkabosu氏 嬉しそうである。

俺は吐きそうである。(◎-◎)

自分も30cmぐらいのを釣ったけど写真に撮る元気なし。

もう、気分は"微妙な志村けん" 気分悪ぅ~。

本当は、凄腕にエントリーしようかと思ったけど、画像Aとか画像Bとかを撮ってる気力無し。

とにかく下向くのとか、近くを見続ける・・・・

そう、メジャーを読むなんてとんでもない。

青い大空を・・・・  上を向いて歩こうがいちばんいい状態。

でも、餌が釣れるときにはタイラバも釣れる事が解った。

と言うか、当たり前なのだが・・・・・

これで1人でやっても気持ちに自身がついた。

今月中にオフショア凄腕のエントリーをフルコンプリートさせたい。

やっぱ釣りは面白いのである。

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
20 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
2 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
6 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ