プロフィール

SAGE愛好会

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/1 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:72
  • 総アクセス数:100055

QRコード

小春日和のその夜に 2019年第二戦

2019年1月5日
我が人生で初の胃カメラ記念日・・・
本来teruki船長、闘猛さん、ISSAさんと
ボートシーバスの予定でしたが、
小生の人間ドッグと見事にブッキング
泣く泣くボートシーバスを諦め、
胃カメラに初挑戦したというワケ

検査室にてヨダレ、鼻水、涙を垂れ流していた頃、
我が埼玉も15℃まで気温が上がりました。
水温も上がるでしょうし、潮も良いので
内房小河川へと出撃してきました。

そして、翌日曜は木更津から出船予定でしたが、
まさかの船長インフル疑惑により中止
なので、気の澄むまで夜釣りに集中することにしました

下げ5分でイン
やはり昼間の気温と潮、週末のためか
結構なアングラーさんが入っておりました

現地で合流予定だった五味さんとも無事合流
隣に入らせてもらいスタート

だいぶ潮が引いて水深も浅くなってたので
スタートはショアラインシャイナーSSRからスタート

そこからレンジを一枚下に。とか
カラーを変え、シルエットを変え
アクションを変え色々攻めていたら
五味さんにヒット!

vcy9suyjri857uzf9sd9_480_480-789e97b2.jpg

これを見て小生のやる気がメラメラと・・・

燃え上がったまま、時は過ぎていきました

潮も下げ止まりが近づき、五味さんは撤収

先行のアングラーさんも徐々に帰り始めまして
残るは小生含め2名のみとなりました
(後で判明したのが、このアングラーさん、
3日前に同じ場所でロッドを振ったアングラーNさんでしたw)


いよいよソコリとなりましたが、
下流からの風による海からの上げの流れが入ってきた瞬間、
小生が投じたエンヴィーに「カツン!」とバイト

ついにキタ~!!!

レバーブレーキON!
戦闘準備完了!!
いざ、勝負!!!


と思いきや、あっさり寄ってくる相手
「レバーブレーキ要らないじゃん(笑)」

Nさんがサポートを申し出て頂けましたが、
サイズも大きくないのでランディング

掬ってビックリ、
「案外デカイ」

i38wrdeysnmk8ovrfj37_480_480-3330b6ea.jpg

w5mxmd2yir7e6bzh3ptp_480_480-af8672c6.jpg

63センチありました

エンヴィーをハーモニカ食いでした

やはり、細身が好みなのか・・・
小生と同じく・・・     
ま、それはどうでも良いが 


その後もまた沈黙の時が流れ
前回当たったレイジースリムも投入、
先月良かったジグザグベイトも無反応

水深もあるでしょうが、
レイジースリムではレンジが入りすぎてるのかな~
と思い、先程の風ではなく
上げっぱなの潮が海から流れ始めたので、
河口から上流に向けエンヴィーをリトリーブすると
ルアーに流れが絡みついてきます!

「お!これは来ちゃうかも!!」

とリトリーブしていくと
「ゴチン!」

やっぱりキタ~!!!

しかもさっきより引きが強い~

レバーブレーキを駆使し
寄せてきて、水面を照らすライトに写ったのは
そんなに大きくない

これまた自分でランディング

掬ってビックリ、実はデカかった!!

pubg38rm596hjs96vmfd_480_480-0f8499a2.jpg

70ジャストでした~
これまたヒットルアーはエンヴィ
しかも丸呑み!!

実は、この内房小河川で余り良い結果でなければ
翌朝、こなや丸の沖堤か~
なんて考えてましたが
この2本で、もうお腹いっぱい

その後、お隣のNさんも
60アップのシーバスをキャッチ

二人してホクホクな夜となり、
Nさんは撤収
小生も、上げで潮位が上がり、
足元近くまで上がってきた所で撤収となりました

山岡家で深夜の晩御飯を食べ、
帰りの市原SAにて朝8時まで爆睡
昼過ぎに無事帰宅

確か、医者が胃カメラやったので、
1日安静にして、脂っこい消化悪いものは
食べないように
って言われてた気もしますが、
夜更かし、釣り、深夜の山岡家と
真逆のことばかりやりましたが、
一応生きてます(笑)

今回は、小生の作戦がハマりましたね~
こんな時もあるので、釣りがやめられなくなっちゃうんですよね~

 

コメントを見る