プロフィール

遠藤 真一

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:611782

QRコード

フッキング

  • カテゴリー:釣行記
カゲロウ100Fにて、開始早々にドンッ!っとフッキングが決まりランディング。
〜の、ドンッ!とフッキングが決まり悶絶。
シーバスと仲良くカゲロウを奪い合う。
シーバスからカゲロウを奪い、取り敢えずブツ持ち写真を…。

n5zv4csnb4hpramiphjg_321_480-127e93e3.jpg

見事に爪の脇にフッキングが決まりましたね。
血みどろチャートを外しにかかるが、場所が場所だけにお手上げ。
夜間病院のお世話になる事に…。


4mdjh2gbrmzrpwjtrdww_361_480-e71dbd4c.jpg

こんな自虐ネタ書きたくもないのですが、知っておいた方が良い事もあるので書いてみます。


数年前にボートシーバスのナイト便でメガプレックスに掛かったシーバスを外そうとした時にウネリをくらい両親指にフッキング。
どちらもカエシまで入り、シーバスは暴れ、無茶苦茶痛い手錠を掛けられてるかの様な状態でどうにもならないので無理矢理片方引き千切り、他のお客さんも居たのでルアーを外し、針を指に付けたまま続行。
終了後、流石に硬直して抜けずに夜間病院を紹介してもらった。


ここで二択

1.少し遠いが大きな総合病院へ行く
2.外科医の居る近くの総合病院へ行く

後々面倒なので近場の2を選択する。しかし、外科医は外科医でも脳神経外科の先生しか居なかったので1に移動。


すると、夜間診療代の5000円が強制的に発生。まあ、仕方ない。
すると、若い女性の先生が登場。
痛いですか?
痛いよ!
じゃあ、麻酔して抜きましょう!
先生、カエシがあるから切らないと抜けないよ!
…。
針の仕組みを教える。
取り敢えず麻酔しますね。
親指がパンパンになる程打ち込み、先生の手がプルプルしている。
先生、もう痛くないし入らないんじゃないの?
すると、
場所変えますね!
別の箇所からまた打ち込み始めると先程の穴からピュ〜と液が吹き出し思わず笑ってしまう。
全部使い切らなくても良いんじゃないの?
このメガネの女医はヒヨッコだなと直ぐにわかった。
メスをチビチビ入れてはグリグリしてどうにか取ることが出来た(^^)


この時の請求額が保険証出して、なんと6万弱!(◎_◎;)
流石に何でか聞くと、1cmを越える切開は手術扱いらしい。
手術と聞いても納得いかず、そんな額払うなら自力で抜いてたのに…。
まあ、高いが勉強になった。
因みに日中はJ病院だと1600円だと言う。一晩やり過ごせば良かった…。


そんな過去があるので今回は2を選択。
1の話をして先生、経験積ませてやるから安くやってくれ!笑
脳神経外科の先生でしたが丁寧に処置してくれました。切り過ぎたのか4針縫いましたが6000円ですみました。

rathjz7tnxbc7jc4z3he_354_480-29d828a7.jpg


濡れない様に釣りの時はゴム手袋して


ic2h9ii62nhik8f63opj_361_480-62e33321.jpg


次第に治ってきて


bp2st9m866k7tfjd5wvy_270_480-ff0f0d11.jpg


10日後に抜糸


diw28zgg7sa3vxaiipb4_361_480-d2b4041c.jpg


時折、血が滲んだりしてるけど大丈夫かな?明日はランカー便。不安と痛みが残るがやり通せるか!?

コメントを見る