プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:79
  • 昨日のアクセス:1249
  • 総アクセス数:1725600

可能性は無限大!?ショアから紅雫 花川常雄(愛媛県)

明けましておめでとう御座います。
愛媛の花川です。
ログをご覧の皆様、本年も宜しくお願いいたします。


さて、2020年最初のログですが、今回はシーバス産卵後の釣行レポートです。


師走の時期は、産卵前のブリブリシーバスがグランソルジャー190Fで好調でした。

fwstzp2ormznxie8j9fd_480_480-dec55d5c.jpg産卵前のナイスコンディション。


年を越して、状況はアフタースポーン=産卵後へ。
厳しい状況と予想しながらも2020年の初釣りへ出かけました。

今年は暖冬で当日も予想最低気温は10℃切る程度で1月とは思えないほど暖かい日でした。


中綿入りの防寒では暑いので、晩秋くらいの感覚でアウターはウェーディングジャケットを着てポイント入り。
もし想像以上に寒くなった時のために、インナーダウンをバッグに入れて行きました。

ダウンは軽量で空気を抜けばコンパクトになるので、持ち運ぶのにもとても便利です。
また、パズデザインのダウンはダウンの質も良いので、コンパクトに収納していても、着るとしっかり復元して保温性を維持してくれます。


さて、いざ実釣ですが、少し西寄りの風が強い状況でキャスト開始。

数時間経ってもシーバスの反応がありません。
ポイントをウロウロしながら、パワードラブラ、シャローウォッシュとレンジを変えながら反応を見ていきました。

想像以上に状況は悪そう、ベイトもさっぱり確認できません。
何か情報を掴みたいのでルアーサイズを小さめに変えていきチェックしていきます。

リバードでは反応なく、ラブエボ(ベイトフラッシュボラ)に変えたところでようやくシーバスヒット!

小さいながらも今年のシーバス1尾目。

eoaadwsbcooeapb4hxza_480_480-5785430a.jpg
初物ゲットで一先ずホッとしました。


これからいい感じになるかと思っていましたが、それからまたも沈黙。

やばい2020年の初釣行が・・・。

おそらくベイトが少ない状況で、表層付近には回遊がない。

居るとすれば・・・ボトム付近か、ストラクチャーに着いているのであろうと予測し、海晴40gを流しながら広範囲に探っていくと・・・ボトムを丁寧に流しているときにコンッ!っとバイト!!

ここでバッチリフッキング!
しかし海藻らしきものに擦る感触があるのでゆっくりファイト。

辛抱強く丁寧にファイトしていると浮いてきた!
良型のブリだ!!!!

しかし次の瞬間走られて藻化けしてフックアウト・・・
魚体が浮いてきたので油断しました・・・


その後も、海晴30gと40gのカラーチェンジで探るも数回ショートバイトがあった程度でどんどん潮は緩くなり潮止まり。

すでに同行者も諦めムード。

何か無いかとタックルケースを見ていると、紅雫(レッドブラック)が目に止まりました!!

・・・これで探ってみるかな・・・。

紅雫は基本は船で使用するタイラバでショア用ではないものの、何となく「イケそうだな・・・」という感覚があってタックルケースに忍ばせておいたものでした。


できるだけ遠くへキャストしボトムを取る、2~3回リフト&フォールをして回収。

回収時もブレイク付近で喰ってくるので、その点を意識しながら回収。


そうするとまさかのすぐに反応が!!
最初海藻にでも触れてるかな~と思ったもののグンッ!と重くなってヒット!!

先ほどバラしたブリよりはサイズダウンしたもののハマチをゲット!!

otp5767cykgn7a2mj8cs_480_480-958c8873.jpg

abzybzj7kjsu8gdz26gn_480_480-61c62a75.jpg


しかし!!
紅雫はこれで終わりではありませんでした!!

その後連続ヒット!!
しかし掛かりどころが悪いのか2連続でヒット直後のバラシ。

ヤバいチャンスを逃した・・・
もうほとんど潮は動いていない・・・

あと1投、もう1投・・・喰ってくれと願いながらリールを巻くとゴンっ!!
ティップが入り反射的にフッキング!!
そしてヒット!!

最後のチャンスが来た!!
まずはファーストランを走らせます。

寄せては走らせ、寄せては走らせを繰り返し、もう腕が痛い(苦笑)

長いファイトの最後は、寄せてきたブリを同行者がハンドランディング。

rsaeh5m4zbck2gz9hg4s_480_480-79abd7f0.jpg

88iiv7odk983egzebaba_480_480-ab93f5f6.jpg
満足のサイズです♪


海晴でブリをバラしたときは、かなり悔しい気持ちでしたが、最後の最後に紅雫で獲れたことで、厳しいながらも釣果的には満足した釣行となりました。

鯛ラバをキャストするショアラバは確かに昔からありましたが、ショアからのキャストで使う紅雫・・・まだまだ色々な可能性が出てきそうです!!

青物だけでなく、シーズンによって真鯛やアコウなど色々なターゲットに試してみたいですね。

新しい武器となりそうで、また色んなところで使ってみてご報告したいと思います。





・パズデザインHP↓  
http://www.pazdesign.co.jp/  

・パズデザイン公式Facebook↓  
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/  

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓  
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪ 
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪  
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

コメントを見る