プロフィール

ひでさん

香川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:80
  • 総アクセス数:347840

QRコード

攻める釣り

随分と暑くなり、水温も18℃近く出ているらしいのですが、未だにトップには反応無く……。




で、ルアーに対して反応が薄いと、なんとかしてバイトを引き出そうと攻めが果敢になる訳で……。






よく「ストラクチャーをタイトに攻める」とか「ピンをデッドに攻める」とか言いますが、私の攻めはひと味違いますよ?



それを写真で表すとこのようになります。










いいですか? いきますよ?




























5gbme5d4u9fck4m8kvrc-1850a66c.jpg
(ストラクチャーに)ヒットルアー:ソルトペンシル(ダイワ)







まぁ、あれだ……。




悲しくなんかないですよ……。




さて、そんなこんなで先々週はほぼ出撃できず、その分、先週は頭から出撃してみたりしました。

で、まぁストラクチャーをタイトに攻めたりして泣かされたりしながら、もう4時出勤だと東の空は明るくなっているなと思いつつ、マズメタイムにあれこれやってみますが、ワームにも反応がないままデイゲームへ。




昨年は、3~5月にかけてはイカパターンだったりしたはずですし、余所ではそのような場所もあるようなのですが、今年はベイトフィッシュが多少湾奥に入っていることもあり、シーバスは魚を意識しているようです。




で、明るくなってから、新兵器でもってズドンと……。










掛けてはジャンプ1発バレまくる悶絶展開で……。




そういえば「何故あなたはバラすのか?」的な動画上がっていた気がしますが、まぁ、合わせがキッチリ入ったからといって必ずキャッチできるような相手でもない訳で……。



その証拠にジャンプ1発バレた後、フックを見てみると、シーバスの唇が付いてきていたり……。



そんな唇もげるほど暴れなくても……。




ちなみにバレまくってイライラしてきた時に思い出しているのは、大野プロのBAY STEPSという動画だったりします。

あの大野プロでも場合によってはバラしまくるのだなぁ……、と(笑)。





で、なんだかんだ言いながらも10バイトもあれば数本は獲れる訳でして。
sbumt4exo9uxhgyfvers-1c4bb285.jpg
dtpxkptirzs299devbm6-0e74ab2e.jpg
y8gsry5c6vfmpo4gne6e-894bb4eb.jpg
ヒットルアー:レンジバイブ70 アイアン(バスディ)

40~50cm強くらいまでのアベレージサイズ。

この日は、食べたい魚が釣れる予定だったので、全部リリースw。

新兵器、レンジバイブ70 アイアンのインプレは後述。



で、その後アタリが止まってからロッドをラテオに持ち替えて、ボトムワインドを。


ちなみに、ここではアンダーハンドでピンに放り込んだ方が釣果が良いのですが、久々のラテオは中々良かったです。

どれ位良かったかというと、ストラクチャーに誰かが引っ掛けていたルアーが回収できる位(笑)。



で、ネチネチ底を叩いていると、足元付近でココッとアタリが。

鬼合わせ&追い合わせを入れるとかなり良いサイズが確信できます。

ゆっくり巻き上げてきて、無事ランディング。
c24j53hxbgch26m8r6uk-3fe0a59c.jpg
ヒットルアー:マナティー(オンスタックル)


狙い通り50cmちょいの食べ頃サイズでした。

ちな、マナティー90丸飲みで、リーダーがちょっとヤバかったです。




で、次の日。

先々週同様キッチリ寝過ごしたのですがw、デイでも出るようになってきているので、とりあえず出撃してみることにしました。


この日は打って変わって反応無し(笑)。




それでも何とか1バイトをきっちりキャッチ。
yikxywygs7n2pkmec2ch-2a1e5da2.jpg
ヒットルアー:レンジバイブ70 アイアン(バスディ)

40cmそこそこだったのでぶっこ抜きました。

この日はこれで打ち止めです。





で、週末。

気合を入れてマズメ前から出撃しましたが、シンペンに2バイトあっただけで乗せられず、あっと言う間にデイゲームに(泣)。



ここで、あるストラクチャーの攻め方に開眼し(笑)、バイトが連続で取れるようになったのですが……。













10バイト1キャッチ……。
uztuovp2hkhfev6m79wi-3e0d94d5.jpg
ヒットルアー:レンジバイブ70 アイアン(バスディ)


これも50cmちょいのアベレージ。

必殺、船パターン改で掛けて、足元まで寄せたヤツはデカかった……。



つーか、3年以上通って、はじめてストラクチャーの攻め方がわかったと言いますか、たまたまこの時期特有のものかも知れないのですが、色々と掴めて気がしました。

今までも同じように攻めていたのですが、なんつーか、ホンの些細な違いが大違いと言いますか……。



で、レンジバイブ70 アイアンですが、かなり良いです。

飛距離も鉄板らしくよく飛びますし、引き抵抗や、引き振動も弱めで疲れません。

そしてキッチリ魚を釣れてきてくれます。

某青色鉄板のようにスローだと動かないこともなく、低速でもしっかりアクションしています。

キャストでのテーリング(エビる)もリアルスティールや冷音と同程度で、ほぼありません。

難点を上げるとすれば、着水後やジャークの後にラインスラッグを出し過ぎるとラインを拾います。

これは始めのうちは起こらなかったのですが、使っている内に増えてきたので、だんだんバランスが狂ってきているのでしょうか……。

或いは単純に、だんだん使い方が荒くなっているのかw。

塗装も、鉄板の中では強い方かなと思います。

つーか、レンジバイブより強いかも……。


という感じです。


※追記
キャスト時や着水からフォールのテーリングですが、条件によっては頻発します。
条件というのは、メインラインが0.6号以下であることや、キャストがバックスイングから前への振り出し時に鋭角的になるなどですが、このキャストについてはちょっと言葉では表現しにくいですw。

そして、こんな所までレンジバイブを継承しなくても良いと思うのですが、ちょいちょいクルクル回って失速します(そしてエビる時があります)。

そういった点では、冷音やリアルスティールには及ばないかなと……。

また、塗装ですが、何もなければそこそこ強いのですが、ぶつけるとベロッと剥けます(泣)。
ですのでスト打ち時や、回収時の足元、魚をキャッチした時地面に置いたりすると危険が危ないですw。

まぁ、一般的な鉄板バイブレーションと同じような扱いなら、そこそこ強い方かも知れないみたいな感じでしょうか……。




今週も調子が良いと良いですね。





つーか、キャッチ率上げたいです……。



☆タックル☆
ロッド:モアザン AGS 87LMX
リール:11ツインパワー(夢屋C3000Sスプール)
ライン:シーバスPEマックスパワー トレーサー 0.6号
リーダー:サンライン ベーシックFC 2.5号


☆タックル☆
ロッド:モアザンAGS109MML
リール:15 ルビアス3012H(ベアリングチューン)
ライン:ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:デッドオアアライブ フロロ 14lb


☆タックル☆
ロッド:ラテオ 86ML・Q
リール:エメラルダスinf 2506W(ベアリング&UTDフィネスチューン)
ライン:ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
リーダー:デッドオアアライブ フロロ 14lb

 

コメントを見る

ひでさんさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
19 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
1 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ