プロフィール

飯田 修一

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:9
  • 総アクセス数:459328
logo-mini.gif

沖磯、ショアマグロ。

  • ジャンル:日記/一般
何が釣りたいかと聞かれたら、まだ釣った事の無い大型のカンパチやヒラマサ、GT、マグロ等の青物が一番に頭に浮かぶ。
そんな魚種をこの先本気で狙って行くなら、タックルも揃えて行かないと成らない物が多数だろう。
お化けみたいなリールやロッドが必要になる。

去年、モデルが変わったソルティガの10000番を購入したが、1年間ラインも巻かず箱に入れたままで放置し続けてきた。
今年も既に6月、少なくとも1年半は青物ロッドを振って居ない事に成る。
コロナのせいで1年が消えて無くなった事をあらためて感じる。

そんなソルティガの10000番をやっと箱から出す気に成った。

njkyw6dtkxad9t4fokh2_480_480-cbaa5a97.jpg

14000番のスプールを買い足し、グリップも自分好みのEVA製の物に換えた。
14000番にはPE6号を、10000番にはPE5号を巻く事にした。
タックルの準備をしていると気持ちはどんどん盛り上がって来て、夢中で魚を追いかける新鮮な気持ちが蘇って来る。

この先、コロナが落ち着けば、九州方面へは秋に1回位は遠征したいと思っている。
それまは、伊豆の沖磯中心に大型青物を狙って行く積りだ。
自身まだまだ経験少ないので、仲間と共にスキルを高めて行ければと思って居る。


今回の火曜日のお休みは伊豆神津島の沖磯で釣りをして来た。
渡船は下田から出船する賀寿丸さん。
狙いは、カンパチにハガツオ、そしてキハダマグロ、キハダマグロは10㎏台が連日キャッチされていた。

9x34ukanume3tkrkxcsb_480_480-641619e5.jpg

6apcjov2m95mtgmmzixi_480_480-49d2cd47.jpg

しかし、結果はノーバイト撃沈。
潮が全く動かず、自分の感覚でも魚がとても釣れる状況では無かった。
仲間3人、全員かすりもせずに沖上がりの時間と成った。
只、釣れて居る磯も無かったわけでは無い。
自分達から見ても、自分達からは届かない隣の島との間の水道は沖に向かって流れて居た。
その流れの当たり面の磯では全員がキャッチに成功、マグロも10㎏台を2本キャッチ成功していて、キメジや本カツオまで釣れて居た。
天国と地獄。
リベンジを誓っての帰りの船路と成った。

そろそろ、関東も梅雨入りですね。
海が落ち着いたタイミングで又沖磯狙ってみます。
釣れないのも又釣りです。

【ウェアー】
ベスト:BSJ-26RS SHINOBI 
ジャケット:BSJ-SRJ2

コメントを見る

登録ライター