タピる⁈段差ストローで重心移動2.0

  • カテゴリー:日記/一般
こういう時こそハンドメイドだ‼︎

トライしたいことはいろいろあるし、外に出れなくても釣り動画を見ながらハンドメイドルアー製作をしているとそれなりにテンションは上がる。材料はネットで買えるしね。
落ち着いたら誰にも気兼ねなく思いっきり海や川に行く。それまではいろいろ試しながら作りだめをすることにした。

春だから渓流向けのミノーをいくつか。
ワカサギをイメージして側面はメッキシートにカッターでウロコ模様を引き、インクジェット透明フィルムをオーバーレイ。背中はウッドが透けて見えるようにウロコ柄をプリントした透明フィルムを貼り込んだ。仕上げはいつものレジンで。
or2ssoyicvuic399rodm_400_400-5e002586.jpg

7yrwbmsexay2cxhpybmk_400_400-439e9bef.jpg
本体45mm/3.5gのディープ系シンキングミノー。
小さいルアーはスピード製作ができるから進化も早い。



シーバスルアーの方は。
2月にマダイを釣ってからほとんど釣りらしい釣りはできていないが、重心移動の改良はチマチマ進めていて。

ztx3wsn7pi8xzbw2uf2a_400_400-0d9f61d4.jpg

v3pw7zfmptjerdty6r6p_400_400-78c6ad04.jpg

太いストローは12mmのタピオカ用。
細いのは8mmの普通のストロー。
ウェイトボールがすぐにテールに戻るのを防ぐために、太さの異なる2本のストローを熱収縮チューブで連結し、あえて内側に重なりを設けた。これによりウェイトボールは一旦中で重なり部分にひっかかり、垂直に近づくにつれて後方に落ちていくようになった。

お腹に3個のウェイトボール
ihsk7vx3fmp2sn7vn3vw_400_400-05767c82.jpg

この辺までは引っかかって持ちこたえ
25d5bpgyt8e6pv2b7dn7_400_400-03a9769e.jpg

やがて段差を越え、ストンと落ちる
s5mfcmhzyn9z6drj8awx_400_400-5c245d7c.jpg
思いつきで試してみたのがそれなりに効果を生んでいるようで面白い。

3gthryctompjmf6abryz_400_400-fc7d2694.jpg
スイムテストも上々。楽しみだ。


そして春だからイワシをモチーフに。
ネット図鑑を見ながらウロコ模様とか表情をいろいろと勉強しながら試してみる。目玉もより光を取り入れられるようにこれまで半球だったものを貼り合わせて球状にし、左右に球が2個入るようにした。
一番手前のが半球、2番目から奥のが球。
わずかながら黒目に立体感が出るようになったし、見る角度によって明るさが変化するようになってきた。
rf6jocvs37wwd4gc5ec3_400_400-d6f08ff8.jpg

rg3afvjbgfwnj9ant4iu_400_400-cf6483cb.jpg
表情はバラバラ…
ハンドメイドなんだからまあ気にしない。
まだ自分の中ではこれ、という感じがつかめてないからとにかく作りつづける。



コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

湘南河川でオススメポジドラル…
8 時間前
登石 直路(nao)さん

釣れた場所がジャスティス。
14 時間前
BlueTrainさん

活性の違いにおける曳波の使い…
20 時間前
rattleheadさん

釣りバカ解体新書
1 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
1 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
4 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
4 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
4 日前
ケンスケさん

一覧へ