プロフィール

タイガ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:2575

QRコード

対象魚

ロッドの選び方、好みの問題

  • ジャンル:style-攻略法

こんばんは。

いきなりですが、僕は人のタックルを見るのが好きです。
タックルボックス、リール、ラインはもちろんですが、特にロッドが気になる。

上に挙げたものトータルでその人のスタイル、好みが見えてくる訳ですが、ロッドにこそそれが一番反映されてるのかなと。

ここでまず自分がメインで使っているロッド
テンリュウ
パワーマスターサンドウォーカー
PMS1032S-MLM

t4ach7c77d5xabt3nipc_361_480-d6325085.jpg

テンリュウが好き、粘る、曲がる等々…
理由は多々あるのですが、これを書き出すとひじょーーーーに長くなるのでいずれ別記事にてインプレとして書きたいと思います。

このロッドの他に所持している物として、マグナムクラフト製ブランクスを使った
オリジナルロッドもあります。

zuehhrhszevpeeezhjmv_361_480-4286a0f6.jpg

このロッドの特徴としてハリがありつつ曲がる

そう、僕は

曲がる竿が好き

なんです

多少感度を犠牲にしても程よいダルさがある曲がる竿が好き。
キャスト時重さを乗せて飛ばす。
魚を掛けた後ドラグの設定が多少キツめでもショックをいなしながら寄せてくる

そんな事をロッドに求めています。


昨今、釣具の進化は本当に著しく特にダイワシマノのディアルーナラテオと言ったクラスのロッドは軽さやシャープさ感度、各ルアーへの適用などハイエンドと比較しても相当なレベルになっていると感じます。

友人のタックルを持たせてもらうと軽さや振り抜き感など気持ち良いと感じます。

それでも今のロッドを使うのは上記の好みから来る理由です。

リールにも当然特徴があり、軽い、強い、その人が求める物を考え購入していると思います。

それ以上に濃い好みを感じるのがロッドだと思っていること何となく分かってもらえたでしょうか?

ロッドメーカー各社さまざまな特徴があり、自社釜を持っているメーカー、OEMで多くの方の希望を叶えるラインナップがあるメーカー、ブランクスを販売しているメーカー、価格帯も広く人それぞれ選択肢がある
ロッドの沼



皆さんの好みのロッド、使用しているロッド、どんな好みこだわりがあるのか是非コメントで教えて下さい。


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

バチ糸を求めて
19 時間前
rattleheadさん

房総ヒラ・精度向上
4 日前
タケさん

【摩耗は刻んだ時の証】10年使…
4 日前
平田孝仁さん

ベイト初心者によるベイト初心…
14 日前
ねこヒゲさん

理想的なウェーダーとシューズ
15 日前
ワカメマニアさん

ルアーへの反応の偏り
16 日前
渡邉 雄太さん

身近になったスモールマウス
17 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ