プロフィール

コム

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:105
  • 総アクセス数:176325

QRコード

秋を感じながら、三陸青物釣行

例年よりこの時期は、岩手三陸沖は、青物でにぎやかになる。

ただ、今年は遅れ気味な感じ。

大鰤の顔をどうしても見たくて、車を釜石へ走らせた。

今回お世話になったのは、唐丹の健勝丸さん。

若い船長ですが、とても頼もしい船長さんです!!

東から登る太陽を見ながらポイントへ。

ポイントに付きひと流し。

foana7ngzh25k9bgzi46_360_480-ef299448.jpg

んー。

イマイチ潮が動いてない感じ。

我慢の時間が続く。

30分程経ってからだろうか。

MCワークス、ガタージグの特徴でもある溝で、流れを感じはじめた。

90mライン。

ボトムを取り、15m程しゃくった。

コン!!

と当たりが出た!!

また反応が出るはず。

もう一度ボトムを取った瞬間だった。

ドン!!

と、再びバイト!!

しっかりと合わせを入れ、ゆっくりと寄せる。

口切れだけはしたくない。

ドラグを調整しながら、ゆっくりとファイトする。

感覚から言って、それなりのサイズはある感じ。

千葉船長からも色々アドバイスしてもらいながら、ファイトした。

ようやく魚影を確認できた。

ここから焦らない。

青物は口切れもある。

ここからより慎重に。

千葉船長のネットに入った瞬間。

ようやくホッとした(笑)

nfrfrfcs9kj3ivgp7amk_360_480-901b978e.jpg

特別大きくはないが、朝マズメ何とかキャッチ!!

準備運動には丁度いいサイズですね(笑)

mbrkwu4fkiy5tp2u47ti_480_356-f1a06b29.jpg

大鰤目指して、再び再開。

すると、

w2mu7n45vowwwud67oti_480_361-bb486d13.jpg

サイズこそないが、イワシの姿がないからイカかな??

大量に食べた秋らしい個体のイナダ(笑)

この腹(笑)

ヤバイ(笑)

食欲の秋(笑)

人間と一緒で青物も(笑)


そして、次の一投だった。

ボトムから3しゃくり程度。

朝1番よりも重量感のある。

ドス!!

というバイト!!

wwt3tbc4t6o5frrjjtpd_480_270-78bc6445.jpg

comodo610XHがぶち曲がる!!

それでも、バットにはかなり余裕がある感じ。

大鰤ではなくても、ワラサクラスはあるか??

zgk6p7kuwmv2a9oesy9p_354_480-573fb9cd.jpg

長さはないが、太さはある。

イナワラとブリの間くらいかな(笑)

とりあえず、ナイスファイターでした!!



その後、干潮前後の1番大鰤が出やすいタイミングを狙いうちするも、イナダクラスの方が活性が高く、タイムアップ。

9txvau2f2f88mbky9rkz_360_480-87421d9f.jpg

ようやく水温が下がりはじめた三陸沖。

数週間で、ようやくイナワラ~ワラササイズが出始めた感じ。

例年よりも遅い感じではあるが、ここにきてようやく海も秋めいたように思います。

大鰤を目指して、これからも旅は続く。





ロッド : Fishman BRIST comodo6.10XH
リール : SHIMANO オシアジガーFカスタム2001NRHG
ライン : よつあみ スーパージグマンx8
リーダー : フロロ50lb
ルアー : MCワークス ガタージグ



ugokkrevu34ukykwth7j_274_274-1f58242d.jpg


https://www.fish-man.com/index.html



コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

5/0フックは小さい??
3 日前
ケンスケさん

転ばぬ先のスパイク
3 日前
rattleheadさん

プリスポーンから
4 日前
平田孝仁さん

裂波奮闘記
5 日前
こいのぼりさん

干潟アフター
8 日前
タケさん

色落ちしたキャップを染めてみた
11 日前
ワカメマニアさん

一覧へ