プロフィール

shotaro

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/10 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:39
  • 総アクセス数:46850

QRコード

浦戸湾で初アカメ

初遠征はアカメ釣行

四万十川と浦戸湾ということで今回は駅から近い浦戸湾を選択。

というのも駅から近いから!

今回は5日間先輩と2人で車中泊しながら釣りをする!これは学生しかできないだろうな〜

浦戸湾のポイントは船が多く、思っていた自然河川と全然違って都会の運河や港湾のイメージ。

ドブ川みたいなところにもどでかい潜水艦みたいなやつが優雅に泳いでいる。
え、幻の魚と違うん!?

釣れないにせよ思ったより数はいる模様。

自然の河川をホームとする自分としては、自分の釣りが通用するのか不安だった。

高知はヒラスズキやチヌなど今回のターゲットとは違うけど魅力的なやつがいっぱい!

今回は期間も少ないということで浮気をせずにアカメを狙う。

初日2日目をポイント探しに当てて実質釣りは3日目から。

今回自分が釣れた場所は河口で河川の合流点。

1日目から単発ボイルは確認し、潮位が低い時は結構アカメがブレイク沿いを回遊する様子が見えた。 

先輩と相談しながらここで回遊待ちしてやろうということになった。

急がば回れ

今回は時間も少ないので色々なポイントに行きまくって釣れる潮位を瞬時に判断するのなんてプロでもない限り無理だ。

それよりは絶対に回遊してくるところにルアーを通し続ければいつかは釣れる。 

ヒデ林氏のファイヤーチャレンジをしている気分だった。
氏はこの場所で本当にアカメが来るのを待っていて正気か!?と思ったがこれは正しかった、、


然るべきところに信じて投げ続ければ結果が出ることを地元の河口でシーバスを狙うことで学習しているのでまたやる気になる。

朝の3時に現場入り。

もちろんナイトも釣りをしているので意識は朦朧としていた。

そこから脳死で日が昇るまでメガドッグを投げ続ける。

他のアングラーもいたので目立たせることが大切だと踏んで自分はメガ犬を選択した。

投げ続けること3時間、この遠征中で人生の半分ぐらいのドッグウォークをした気がする笑

頭も働かないが体がドッグウォークを覚えているので無心で竿をはじいていた。

正直投げ出してからヒットするまでの3時間ぐらいの間の記憶がないのだが、その時は突然やってくる。

日が昇って朝まずめタイムが終わろうとしていた午前6時ジャストのこと。

今日もだめかーと思いながらメガ犬を飛ばしていると、ばっこーん❗️

かなり疲れていたので、あっボイルしたわーぐらいの感覚だった。

その2秒後ぐらいに時間差でドスンという衝撃が自分の竿に。

メガソウルがぶち曲がって10キロかけていたドラグが出された。

その時に先輩の声"竿立てて!"

この竿で魚を釣ることがはじめてだったこともあり、疲れていたことと重なってかなり戸惑ってしまったが、優しい先輩は走ってきてランディングしてくれた。
bfj5mmm7d4oa2memns7w_361_480-e1676049.jpg

kakxxbjin4fbhgr3746b_361_480-ec781107.jpg

4siv296sbv3yn5ieiuwx_361_480-e6d8881b.jpg上がってきたのは80センチ極太のアカメ。
これでメガソウル入魂だ!!

アカメの中ではもちろん小さな方だが今までやってきたことが無駄でなかったと実感できて素直に嬉しかった。

またメーターオーバーを狙いに高知県にきたいな〜

今回は楽しい時間をありがとうございました!

コメントを見る