1年間ひたすら80mmクラスのミノーを投げ倒してみる

j2rspfc6wvor9xfkikmb_480_480-7866a38d.jpg

こんにちは。
fimoフィールドモニターの笹目釣人です。

今回の記事では、2023年にやってみようと思っていることについて記事にします。

結論から申し上げると、タイトルの通り"1年間ひたすらに80mmクラスのミノーを投げ倒してみる"ということをやります。

これをやろうと思った理由も含めて書きますので、気休め程度に読んでいただければと思います。

 


1. 2022年に最も釣れたルアー

前回の記事では2022年の年間釣果レポートをとりあげました。

https://sasame-fishing.com/fishing-report_2022/

レポートの中で記載している通り、2022年に釣り上げたシーバスの数は21匹でした。

まぁデータ数が少ないのでなんともですが、この21匹を釣ったルアーを集計してみます。

1位 DUO レアリス ロザンテ 77SP・・・6匹
2位 Megabass オニマル 12g・・・3匹
3位 BlueBlue ジョルティミニ 14・・・2匹
4位 GAEA エリア10FIX・・・1匹
4位 BlueBlue シャルダス14・・・1匹
4位 BlueBlue ジョルティ 22g・・・1匹
4位 BlueBlue ジョルティミニ 8g・・・1匹
4位 KEITECH スイングインパクト 2.5・・・1匹
4位 pozidrivegarage スウィグウォブラー 85S・・・1匹
4位 imakatsu スラムドッグモンスターSW・・・1匹
4位 DUO ベイルーフ マニック 115・・・1匹
4位 DUO レアリス ロザンテ 63SP・・・1匹
4位 DUO レアリス ジャークベイト 85SP・・・1 匹
↑こいつシンペン使ってないのか?

やはりというべきか、普段多用しているロザンテ77SPがトップとなりました。

ちなみに、天気とか、風とか、潮まわりとか、濁りとかでも釣果の分析をしてみたのですが、データ数が少なく、ほとんど傾向はわかりませんでした...
(一つだけわかったことがあって、小潮での釣果は0でした...)

ルアーの話に戻りますが、過去の経験からしてもロザンテ77SPでの釣果数は多く、自分の中では最強ルアーの一角です。

jotzw5ayv4j8ryw9ueb6_480_480-16a97a6b.jpg

ここで1つの疑問が浮かびました。

”はたしてロザンテ77SPは本当に最強のルアーなのか?”

 


2. ロザンテ77SP以外の80mmクラスミノーも試してみるべきでは?

自分の中でロザンテ77SPが最強ルアーであることに間違いはないのですが、
「他の似たようなルアーと比較してみたのか?」聞かれると、答えは"No"です。

となれば比較するしかありません。

ということで...

k4vb3e5odag8ygz6gn3n_480_480-c78ecd95.jpg
ドーン!!

80mmクラスのミノーを買いあさってみました。(結構高かった)

2023年はこれらのルアーを投げ倒します!!

 


3. 選出ルアー

選出基準

今回選出したの”80mmクラスミノー"の基準は以下の通りです。

・ボディー全長が75mm-80mmのショートビルミノー
・ターゲットがシーバスもしくはブラックバスのルアー (トラウトルアーは除外)
・1メーカーにつき1種まで

これらの基準で、11種のルアーを選出しました。

では、選出したルアーを紹介します。


⓵ シマノ サイレントアサシン 80S

a8f3rta8j86gg7yrg6ry_480_480-f43f6214.jpg

メーカー:シマノ
ルアー名:エクスセンス サイレントアサシン80S ジェットブースト
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:80mm
重量:10g
重心移動:あり (ジェットブースト)
サウンド:あり (固定シンカーが揺れる音がわずかにあり)
その他補足情報:沈下速度 30cm/秒、スイムフォーム 10°


② ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 80S

zhcdkzogtg7d6o9t7x54_480_480-ea07b3e4.jpg

メーカー:ダイワ
ルアー名:ショアラインシャイナーZ バーティス 80S
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:80mm
重量:11.8g
重心移動:あり (HGS)
サウンド:なし
その他補足情報:潜行レンジ 30-80cm


③ メガバス X-80SW

zx7c76duegf2u4m96bis_480_480-0b80fa02.jpg

メーカー:メガバス
ルアー名:X-80SW
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:80.5mm (確認不足で80mm超えてたけど許してください)
重量:11g
重心移動:あり
サウンド:あり (大きめのガラガラとしたラトル音)
その他補足情報:アクション ローリング/脱軌道


④ ブルーブルー ブローウィン80S

sh8a4a7awv42djge8g33_480_480-26291c0b.jpg

メーカー:ブルーブルー
ルアー名:ブローウィン!80S
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:80mm
重量:8g
重心移動:あり
サウンド:あり (わずかなラトル音)
その他補足情報:潜行レンジ 1m程度、アクション S字起動/ウォブンロール
※新品は買えなかったので手持ちのルアーを利用


⑤ アイマ K-太 77 SUSPEND

8fvie3vbyjp8uvv5y7up_480_480-aeb1ce71.jpg

メーカー:アイマ
ルアー名:K-太 77 SUSPEND
対象魚種:シーバス
タイプ:サスペンド
全長:77mm
重量:12g
重心移動:あり (マグネット)
サウンド:あり (固定シンカーが揺れる音が中程度あり)
その他補足情報:ステイ姿勢 水平サスペンド


⑥ アピア バグラチオン

9ebuka9nkztcobeub9g6_480_480-ccfb4c10.jpg

メーカー:アピア
ルアー名:バグラチオン
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:80mm
重量:13g
重心移動:なし
サウンド:なし
その他補足情報:アクション ウォブンロール/ローリングフォール/平打ちダート


⑦ ラッキークラフト ビーフリーズ 78S

v7pbn5mf3jxtv4brg44i_480_480-3aee74a6.jpg

メーカー:ラッキークラフト
ルアー名:ビーフリーズ 78S
対象魚種:シーバス
タイプ:シンキング
全長:78mm
重量:10.2g
重心移動:なし
サウンド:なし
その他補足情報:レンジ:1.0-1.2m


⑧ ラパラ X-RAP 8

vtbn7ntfmo5zwbpykpgh_480_480-b33bf674.jpg

メーカー:ラパラ
ルアー名:X-RAP 8
対象魚種:シーバス、ブラックバス
タイプ:サスペンド
全長:80mm
重量:7g
重心移動:あり
サウンド:あり (中程度のしゃらしゃらとしたラトル音)
その他補足情報:レンジ:0.9-1.5m


⑨ デュオ レアリス ロザンテ 77SP

mhsxpn59w86auodkfk4m_480_480-60512d5c.jpg

メーカー:デュオ
ルアー名:レアリス ロザンテ 77SP
対象魚種:ブラックバス
タイプ:サスペンド
全長:77mm
重量:8.4g
重心移動:あり (マグネット)
サウンド:なし
その他補足情報:アクション ウォブリングを抑えたハイピッチタイトロール


⑩ デュエル L-バス ジャークベイト 80F

cbt8m24mfhyvf7798dgk_480_480-b7050f9e.jpg

メーカー:デュエル
ルアー名:L-バス ジャークベイト 80F
対象魚種:ブラックバス
タイプ:フローティング
全長:80mm
重量:9g
重心移動:なし
サウンド:あり (大きめのカチカチというラトル音)
その他補足情報:アクション ローリング/イレギュラーアクション


⑪ ジャッカル リルビルワイルド 75F

janr2dezaohrkzbinm6x_480_480-d84a5b5f.jpg

メーカー:ジャッカル
ルアー名:リルビルワイルド 75F
対象魚種:ブラックバス
タイプ:フローティング
全長:75mm
重量:5.5g
重心移動:あり (マグネット)
サウンド:あり (固定シンカーが揺れる音がわずかにあり)
その他補足情報:-

 


4. 検証ルール

11種のルアーをただやみくもに投げまくっても、何の検証にもならないので一定のルールを定めます。
途中でルール変更の可能性もありますが、ひとまずは下記ルールとします。

・1回の釣行で持って行く80mmクラスミノーは6種まで
・1回の釣行で1種のルアーのキャストは計20投まで (1つのポイントにつき10投まで、キャストできるポイントは2つまで)
・ルアーのカスタムはしない (ただしバスルアーはリングを外してスナップ直付けにする)
・フックはなまったら交換する (オリジナルのフックが好ましいが無かったら手持ちのフック)

※バイブレーションやシンペンなどの他のルアーももちろん使います

これでも釣果がロザンテに偏るようならやっぱり最強ですし、散らばるようならただ単に80mmクラスのミノーが強かったといことになります。
ただ、それぞれのルアーのスペックや特徴はかなり異なるので、釣果が同等に分散することはないのかなと思っています。

結果として"みんな違ってみんな良い"みたいなことになるかもしれませんが、とりあえずは1年間この検証を続けてみたいと思います。

 


5. さいごに

ということで、今回は2023年の検証テーマについて記事にしました。
ちょっとどういう結果が出るかわかりませんが、1年間気長に結果を待っていただければと思います。


"ササメフィッシング"では、釣行記録以外にもシーバス釣りを中心に皆さんのお役に立つ情報を発信しています。
釣り道具の紹介記事は「参考になった!!」とご好評いただくことが多いので、是非一度読んでみてください。

https://sasame-fishing.com/category/fishing-gear/


それではまた。
 

コメントを見る