プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:137
  • 昨日のアクセス:124
  • 総アクセス数:1102297

QRコード

デイとナイトの釣果!

  • カテゴリー:釣行記
久しぶりに南紀!一日コースの釣りを満喫してきました。


釣行日は、25日夕方~。


そして、今回の潮周りといい、天候といい、風向きといい、

釣れるのは、絶対に夕マズメだ!と決め付けていました。


と言うのも、干潮時刻16時55分!だから。

こういう潮的タイミングは、

上げ始めのタイミングと、夕マズメがマッチするタイミングだからだ!



最近、厳しいと言われる獲物を狙う時は、

こういうタイミングを意識するのと、しないとでは、

大きな差を生むこと、間違い無し!




で、現地には、まだまだ明るい時間帯に到着した。


明るいからこそ出来る事を、まずやっておく!



それは、エギ王K 3.5号 シャローリーフSP を

キャストして、着底までのカウントダウン。


全ては、ナイトの釣りに備えての感覚を数値化しておく事!



シャローリーフSPを使う際は、その特性を生かして、

テンションを掛けず、エギ独自のフォールで沈める

ナチュラルフォールをする方がいい。


何も、シャローエリアを攻めるためだけのものでは無い!



厳寒期から春に掛けて、

イカの動きが鈍い、活性が低いなどの時は、

じっくりと、乗せる間を取る方がいいと思うからだ。



そうこうしていると、

カウントが狂うタイミングがあった!


1・2・3・4・5・・・・・・・・6789101112131415~




ビシッ!  ヒット~~~!

8fd3j2uprr8bwx8rkjjo_480_480-8ba63bda.jpg

ナチュラルフォール!

やっぱり正解やね。(笑)

bxd2xantyuhxtnevsray_480_480-ff1e5a04.jpg

エギ王K 3.5号 シャローリーフSP




そして、最も期待していた夕マズメ!




・・・・・・・・・何も無かった。(汗)





しかし、日没後の真っ暗になってから・・・・・


再びの~~~

kgj37dsyvdi8r83a7ho9_480_480-03cd1dc7.jpg

ヒット~~~!


hvudim6ankbgwvkgh3vb_480_480-fef86ce8.jpg

エギ王K 4号 シャローリーフSP



やっぱり、カウントダウン釣法!効くよね~~~。(笑)


実践したいのは、

底付近の中層で、長い乗せの間を作りたいんです。




その後、車を使った場所移動を2か所程したんですが、

やっぱり・・・・、闇夜の雨は、・・・・・

車での待機が殆どでした。(笑)



そういった意味でも、

やっぱり、夕方狙いが正解だったようですね。



お疲れ様でした。



zjp73tiijim33kot8faz_480_480-486fd5e4.jpg

タックルデータ

ウイザーズジャイブ 832M

セルテート 2508PE

エギファイヤー8ブレイド 0.6号

エギファイヤーリーダー 2.5号

エギ王K 3.5号 シャローリーフSP
エギ王K 4.0号 シャローリーフSP



 

コメントを見る