プロフィール

武蔵@ポジデブ

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:24
  • 総アクセス数:8482

QRコード

対フラットフィッシュリグ&フックセッティング

皆様こんにちは!

毎度、見て頂きありがとうございます!

急に寒くなって体調など崩してはいませんか?
防寒対策等しっかりして、楽しく釣りに臨みましょう!

さて、今回は対フラットフィッシュ用のイーズリンガー、クイバーシュリンプのリグ&ジグヘッドフックセッティングと題しまして

普段私が使ってるリグやイーズリンガーの為に試行錯誤して完成したジグヘッドフックセッティングを紹介します!


まずは普段使ってるリグから。
4aosvuzsju6hotp3pyfs-522978db.jpg
※見えやすい様に黒のナイロンラインを使用しています。


こちらです!
所謂、三又ヘビーキャロライナリグと言われるリグ。

キャロワイヤーはデコイさんの物を使用しています。

シンカーに関しては14gから28gくらいを目安に水深や潮流を考慮して変えています。

そして、1番重要かもしれないフックに関してです。

ブラックバスをやってる人ならヘビキャロと言えばオフセットフックを使うのが主流かと思います

ですが、ヒラメ・マゴチに関しては狙う場所が砂泥底。
根がかりがほとんどありません。

そして、ストレートフックの方がフッキング時のすっぽ抜けがほとんど無い印象です。
まぁ、針先剥き出しですからね笑

イーズリンガーに使うのであれば、フックサイズは1/0~2/0が丁度いいかと思います。

なるべく太軸の物を選んでください。
1本針で曲がってバラしたら何にせよ悲しいですからね…emojiemojiemoji

そしてこちらのリグを使う時のタックルは

ロッド:シーバスロッドのML~MH

リール:(ダイワ)LT3000~LT5000

ライン:PE1号~1.5号

リーダー:16lb〜25lb

私はこのセッティングでやっています。


次にジグヘッド使用時のフックセッティングです

rikj8nzn4vwb34rihdhx-7d96c057.jpg

こちらです。

何これって思った方!
僕も最初はこんなのでええんかよって思いましたemojiemojiemoji

ですが、使ってみるとかなりいいですよ!

まず、ジグヘッドは虫ヘッドパワー。
ここで重要なのが、このジグヘッドをジグヘッドとして使わない事。

僕としては、あくまで虫ヘッドパワーは
「ワームキーパー」
そういう使い方で使ってます。

ちなみに虫ヘッドにはこの太軸のパワーと普通の虫ヘッドの2種類がございます。

太軸にしてるのは、万が一虫ヘッドの方のフックでフッキングしてしまった時の保険。

かなり太軸なのでまず曲がりません笑

ちなみに、虫ヘッドパワーは最高20gまでありますので、飛距離等も申し分ないです。

虫ヘッドパワーをワームキーパーとして使うにあたって、アシストフックを付けなければ魚は掛けれません。

そこで使うのはエコギアのダブルコバリemoji

サイズはMしかありませんので

イーズリンガーを使う際には、ダブルコバリをスナップに付けて使用すれば丁度いい長さになります。

もっと大きい5インチのワームを使う時とかには、フックにダブルコバリを付けて使ってください。

dyugbjvnoiweaywyicgw_480_480-93d5ccd3.jpg

ダブルコバリはイーズリンガーの後方の太い部分に薄く刺してセットします。

これでボトムに着いても横に転けない。
常に針先が上を向いたジグヘッドの完成です。

是非、使ってみてください!
思いのほか、「これええやん!」ってなると思います!

フック1本で大丈夫?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、1本でも3本でも掛かる時は掛かりますし、掛からない時は掛かりません。
そこは心配せずに挑んでみてください!

このセッティングも上記のヘビキャロタックルと同じ物で使います。

個人的にはMLロッドにLT4000リールにPE1号リーダー20lbでやると気持ちいいです。


長くなっておりますが、もう少しお付き合いくださいませemojiemojiemoji

次にクイバーシュリンプを使う時のセッティングです。

t6ibhrz54u3ac5ha72dz_480_480-e97de4f9.jpg

こちらです!
チヌ釣りで使うフリーリグと同じものです。
てか、フリーリグです笑

この写真に写ってる物でmt4pp7buaj5gugk2owyd_480_480-508b70f5.jpg
こんな感じで組みます。

これで砂泥底を1秒に1回転を目安に巻いて使うか、リフトアンドフォールで狙ってください。

マゴチがボコボコ釣れますemojiemojiemojiemoji

食いが渋い時はクイバーシュリンプをちょっと改造してやります。
nbsu963ksamoj2keu2cj_480_480-6daf5f07.jpg

このように、足の根元くらいで切断してフックに付けるとちゃんと食ってくれます。

フラスカートのアクションは失ってしまいますが、クイバーシュリンプのクイバー(震える)の部分は健在です。
安心してお使いください!

このセッティングを使う時はちょっとライトなタックルがいいです。

MLロッド LT3000リール PE1号 リーダー16lb〜20lbで気持ちよく使えます。


さて、こんな所で私の対フラットフィッシュ用リグ&フックセッティングの紹介を終わろうと思います。

参考になるか分かりませんがフラットフィッシュの釣れやすくなる秋に是非お試し頂けると幸いです!

皆さんに良き釣果が舞い込んで来るように願っております!

今後とも、イージーラボ及びイーズリンガー、クイバーシュリンプ、シェイキンテールを宜しくお願いいたします。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

聞きたいこと等ありましたら、こちらのコメントかInstagramのDMで聞いていただければすぐにお答えいたします。
遠慮なく言ってください!

では皆様、ありがとうございましたemojiemoji
jhp84xmisdbpbyei9num-b64667c3.jpg

vz88crgorw5m8v85yxjr-667d6f74.jpg

w5den7f6ygwz3eafu37o-1dbcd15f.jpg

52xewztgj2bjhstyhfny-235d8cdc.jpg


コメントを見る