プロフィール

武蔵@ポジデブ

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:9341

QRコード

イージーラボワーム おさらい編

こんにちは!

酷暑が続く中、皆様いかがお過ごしでしようか?

私は酷暑+仕事の繁忙期で8月はほとんど釣りに行けてません…
しかも魚も釣れてません…

なので、今回は「イージーラボワームおさらい編」と
題しまして

現在販売中の2種類と発売予定の1種類をこれから買う方に目線を向けて説明して行こうかと思います。

まず初めに、「イーズリンガー 4インチ」から。

イーズリンガーはイージーラボワーム第1弾として作られたワームです。
私がモニターをさせて頂いた1番目のワームになります。

カーリーテールワームとなっていて、4インチクラスの中ではトップクラスの水押し、ハイアピールワームです。

このワームは、所謂オールマイティワーム。
淡水のブラックバスやソルトフィッシング全般の魚に効果有り。

自分はシーバスをメインに釣りをやっているので、イーズリンガーの最初の導入はシーバスから。

シーバスにカーリーテールワームは効かんだろうと思っていましたが、使えば78cmと69cmを連れてくるとんでもないパワーのワームだと解りました。

自分のシーバスワーミングの確実なる武器として愛用してます。

他のモニターの方は、ブラックバスや根魚やフエフキダイ等、様々な魚種を釣られております。
リグも様々。
ほぼ全てのリグに対応するワームです。

シーバスで使う際は、静ヘッドの5gと7gを使うと河川等ではいいかなと思います。

オフセットフックなら#2〜#1がピッタリです。

ジグヘッドリグで使う場合、デッドスローに巻くといい釣果を得られるかと思います。
自分はシーバスは全てデッドスロー巻で釣りました。

次に第2弾ワーム「クイバーシュリンプ2.6」

こちらは所謂クロー系ワーム。
チヌ、ブラックバス、根魚に適したワームです。

自分はこのワームをチヌとキジハタとカサゴに使用しました。
結果として魚は掛けれてませんが、アタリは必ずあると言っていいほど反応します。

クイバーシュリンプのクイバーという単語には「震える」という意味があり、水中で微振動が絶えず行われてアピールを続けるのがクイバーシュリンプの強みです。

チニングのフリーリグでも、根魚のテキサスでも、バスのラバージグのトレーラーやノーシンカーでも釣れている対応力の高いワームです。

フックはオフセットなら#3〜#2が良いかなと思います。

是非ともこの2種類のワーム、店頭で見かけたら手に取って見てください!

次に第3弾、「シェイキンテール4.8」です。
こちらはまだ発売はされておりません。
間もなく発売予定なので、近々店頭に並ぶかと思います。

こちらは所謂ストレートワーム。
ブラックバスをメインとして使えるワームです。
モニターさんの中にはこれで根魚やシーバスを釣ってる方も見られます。

こちらのワームでよく見られる使い方は「ネコリグ」

イージーラボのプロスタッフの新間プロは
3.5gのネイルシンカーに#2のマスバリを使ってネコリグで使用しているようです。

このワームはテール部分にエアホールが装備されていて、ネコリグで使う際に倒れ込みを遅くしてアピール時間を増やし、バイトに持ち込むという工夫が施されています。

もちろん、オフセットフックでの使用も出来ますし、ジグヘッドリグでの使用も可能です。

ジグヘッドリグだと、ただ巻きでテールがプルプルと小刻みに揺れます。エアホールの効果かな?

オフセットフックなら#2/0くらいまで、ジグヘッドリグなら静ヘッド10gくらいまでが気持ちよく使えるかなと思います。

いかがでしょうか?
購入を考えてる方にとってちょっとでも参考になれば幸いです。
個人で様々な使い方の出来るイージーラボワーム。
あなたの使い方で色んな魚と巡り会えると思います!

では皆様、酷暑が続きますが安全第一で釣りを楽しみましょう!

ps.フィーモブログで文章の途中に画像はどうやって入れるのでしょう…





コメントを見る