プロフィール

HEY!ちゃん

岐阜県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:135423

QRコード

厳寒の長崎ヒラ遠征

1月25日~28日

ずいぶん久しぶりのfimoだなあ(笑)


さて、、
年末から企画してた、聖地・長崎五島のヒラスズキ遠征に行ってきた。
同行者はソル友でもある相談役氏だ。

長崎遠征経験者の氏に手配やら段取り諸々まかせてしまって(汗)
ボクは自分の準備だけで申し訳なかった。

遠征当日は日本列島寒波襲来で、東海地方も積雪。厳寒期の1月なのに、更に水温低下~魚の活性低下が懸念された。

ま、想定内であった。狙いは産卵前のビッグマム1本だったからね!

水面には出きらない活性低い状況だろうと、準備したルアーもなるべくレンジを入れられるミノー中心に。

福岡空港到着後、レンタカーを借りて一路、長崎・平戸方面へ!!

6dxuossre7trnvabid47_480_480-7ad7067c.jpg

5ryfe234a5gbt6j6b7z7_480_480-920da324.jpg

途中、旅の解放感からか余計な買い物も済ませ(笑)

ntgnoj4vpu7uurkr3tdn_480_480-c42a2e1c.jpg

また、平戸大橋を渡ってしまった!
(はじめてやろ・・)

宮之浦へ到着し翌朝から2日間の釣行のため、ラインシステムやフックをチェックし、ビールを飲んで早めに就寝。

mfzkozssrx9rdcmhoszx_480_480-0c4724a9.jpg



翌朝、、、

長崎も寒波の影響を受け、気温は0℃前後、海はシケ・爆風15mだとか(汗)
もちろんヒラスズキは荒れた海が良いのだか、荒れすぎ&寒すぎ~~



vgpye63aanf4crfc2tvv_480_480-e7956faf.jpg

行ってくるぜ!!
この日は近場の沖磯へ渡してもらったのだが、やはりこの時期、、ヒラスズキの活性は低そうだ。
反応が皆無。。。

gmxuvgpomekph3w2867o_480_480-8272b5e2.jpg

まあ、荒れてました!
そして、寒い!寒すぎ!!途中小雪が舞う程に。

鳥は海面を意識し、時折突っ込み飛んでいたのでベイトはいたのだろう。
同時に青物タックルも持参していたので、ダイペン流してみたのだが青物からの反応もなかった。
ヒラマサの実績ポイントだったのだが。。

ダラダラ書いてもしょーがないんで、結論言うと二人とも1日目ノーフィッシュ&ノーバイト(涙)
まだまだ力不足なのか・・

jj4yxp68ounhbiwwfoe5_480_480-e3d17fc4.jpg

体の芯まで冷えきって、宿へ戻ってからのアツーイ風呂が極楽であったのは間違いない。


ーー2日目ーー


多少波も風も落ちた♪
早朝4時に上五島の沖磯へ渡してもらうが、渡船の中周りはグレ師だらけ。。
韓国や中国からも来てたな。ルアーマンはボクら二人だけ(笑)

グレって何がオモロイんやろ?
ルアーでスズキ釣りってアホちゃう?

無言の中でお互いそう思ってたのだろうか。。

ポイントが違うため、目的の磯はボクら二人の貸し切り~

ran6mt6z7cuc43usjfuj_480_480-41e91ac7.jpg
nwynkyhhbvpdndkd5hz9_480_480-c1e957d5.jpg
oo7i8dfc7djmbyjwjy4b_480_480-77384091.jpg
8eo3mkfkx7aa84pvsg7h_480_480-cae84e84.jpg

サラシ中毒者にはたまりません!?

ただし、いくら聖地・上五島とはいえ、この厳寒期にそうそう容易に釣れるもんでもなかった。
カレントを意識して流れに乗せ、レンジを探ってみるものの、魚は出ない。産卵絡みや水温低下で沖に離れた個体も多いのだろう。
居着きだって低活性・・・

午前11時の干潮までやるもノーバイトであった。
mkoyzdggspgwt4dwjaa5_480_480-ffeec4b1.jpg

磯おでん!の昼食。
最近仲間内のトレンドだ。冬は暖まる(笑)
ちなみにセブンのパックのやつね~


さて、、
残された時間もわずか。。15時半には迎えの船が来る。
同行の相談役氏にも聞いていたし、メディア等で見るベストシーズンの上五島のポテンシャルはハンパない。

狙うは上げ潮が効きはじめる時間の、朝は撃てなかったあのポイント!

水深は2~5mのカケアガリ。
時折来る大波のセットを見極め、払いだす流れにルアーを乗せる(馴染ませる)
フラフラ力なく泳ぐベイトのように。
巻いて、おく、巻いて、おく、、

カンッ!!

間違いなく魚からのバイトがあった。
少しづつ潮も上げ始め、波が大きくなってくるタイミング、、

時合いなのか。

ブローウィン140Sからサイズを少し下げ、レンジのはいるロウディ130Fを結び、再度同じコースを流す。

そして、、


jhbtpe7if4hrebjhgkze_480_480-b5070700.jpg


ちなみに口のルアーは釣れたルアーじゃありません(笑)
付けて写真撮ってみたかっただけー
すいません。

zvvp4y84bhppjmvwhuao_480_480-074e8bf0.jpg

銀ピカってより多少黒くて居着きヒラかな。


お前に逢いに来たんだよー


そして2匹目のドジョウを狙った相談役氏にも


su4cgriv9gu5xdthk8tm_480_480-8e1e157d.jpg

この1本でボクらの上五島遠征は終わった。

結果として、聖地まで来て1本。
ただボクは大満足だった。欲を言えばビッグマムサイズを獲りたかったが、この状況で狙って獲った1本に価値があるのかな。
そして、最高のロケーションの中大好きな釣りが出来た事がなによりであった。

もっとこうすれば良かったかな、
あのポイントをやるにはタックルがちかうな、
もっと上手くなりたい、
もう1本釣れたかも、

向上心にはキリがないのだ。


同行してくれた相談役氏にも感謝、上五島に感謝!である。


2人でまたいいシーズン、再度訪れて爆釣を堪能したいなって(笑)

xfhdvj9rrdin72tj57oz_480_480-87eecad0.jpg



最終日は博多で一泊。


釣りびとが集う博多の『ショアスタイル』でヒラトークをつまみに美酒に酔った。
出会いもあったしね。

yuwuhc8icykkos7cm8m2_480_480-64d7dad8.jpg

今回の釣行はショアスタのマスターに助言をいただきながら~であった。

ありがとうございました!



釣りって、、楽しいな(笑)
釣りよかでしょう♪

 
--TACKLES--
Rod:EXSENCE S1100MH/R [SHIMANO]
Reel:TWINPOWER XD 4000XG [SHIMANO]
Line:G-SOUL ×8 2号 [YGK]
Leader:CarboNyron 40ld [DUEL]
Lure:SilentAssassin129F Blooowin140S Rowdy130F TKLM120 Hira-FEED etc.



おわり


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
22 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
1 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ