プロフィール

Jキング

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:139532

QRコード

サルディナを使ってみて

マングローブスタジオのモニターとなってからサルディナの動きを研究してます。

27日の釣行前、明るい時間にルアーの動きを確認してました。

明るい時間にチャートカラーを足元に落としアクションチェック。

アップにダウンにただ置いて流すだけ、巻くスピードを早くしたり遅くしたり、トゥイッチを入れたり。

わかってはいたけど、流す事に向いてるルアーだとすぐにわかりました。
流れの中で角度調節次第では何も言えない艶かしいアクション。
レンジキープに優れ、たまに軽めのトゥイッチで弱ったベイトを演出できる。

これは初心者の方にもとても使いやすいルアーではないかと思います。

ただ大事なのは巻くスピードはできるだけ我慢して気持ちゆっくり巻いた方がいいでしょう。
自分の想像よりも少しだけゆっくりです。

もしかして、流れが弱いときにはリアフックをワンサイズ落として使うとアクションが起きやすいかもしれません。

河川の流れで釣りをする事が多いので、自分の釣りにはとても向いてるルアーだと思います。

イメージでは磯のデイゲームにシャローを潮に流すのもありかと。

近いうちに磯でも使用してみたいと思います。



この前の釣行ですが、湾奥では基本小さめのルアーが主流ですが、周りのアングラーが小型シンペンを投げるのに対して、大きめのミノーを投げてたのは自分だけでは?
釣り場では他のアングラーに声をかけるタイプですが、みんなミノーは投げなかったみたいですね。

タフコンディションでも釣れてしまう13センチクラスのミノー、サルディナ!

おそるべしです!

正月は地元茨城に帰る予定です。

那珂川でサルディナがどれだけやれるのか試してみたいと思います。

東京湾奥に比べると圧倒的にシーバスは少ないですが、どんな結果が出るか楽しみです。




iPhoneからの投稿

コメントを見る