マダイジギング2day

  • カテゴリー:日記/一般
【3月8日釣行記】
土日アングラーにとって、奇跡的な凪が2日間続きました。この日もマダイジギングです。
船長さんは、昨年御世話になった方なので、間違いない操船技術で信頼出来ます。
的確なタナの指示で、船中16枚の内6枚の釣果です。
もっと数を釣るためには、タックルの見直しが必要と感じます。
今までは、タイラバのタックルで、ただ巻きのアタリを乗せる釣りをしていました。
バラさない事を重視している為です。
ところが、2日目のように水深90mのタナ80mで釣れてくると、手返しが悪くなりアワセがかなり遅れます。
漁師の人がスピニングタックルを使うのはこの為です。
小さく軽いジグを、深タナまで正確に落として誘うには、やはりスピニングだなと…。
船長さんに恵まれたマダイジギングでした(^^)v

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

過去を振り返る。
8 時間前
BlueTrainさん

プリスポーンから
10 時間前
平田孝仁さん

裂波奮闘記
1 日前
こいのぼりさん

ラインスラックを取るな!!
3 日前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
3 日前
rattleheadさん

干潟アフター
4 日前
タケさん

固い水とスナップ
5 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
8 日前
ワカメマニアさん

一覧へ