東京湾遠征2

  • カテゴリー:釣行記
東京湾遠征の続きです。
マゴチ便から戻り、夜便の出船です。
一度は釣ってみたかった[クロアナゴ]です!
一昔前にテレビを賑わせた、巨大生物・漆黒のアタコンダ・何て呼ばれていたアイツです。
釣り方は、ジギング用のメタルジグに、シングルフックをセットして、支給されるイカの切り身を付けます。
ポイントは、東京湾の横浜周辺。
アンカーで船を固定して、回遊待ちのスタイルで、クロアナゴを待ちます。
マアナゴと同じく小突きを繰り返しすと、フグの餌取りの様な小さなアタリが訪れます。
一発目はタイミングが合わず、すっぽ抜け…。二発目をしっかり合わせてフッキング!!
強烈な想像以上の引きで上がったのは、中型サイズの83cm。
これは持ち帰って後日食べます。
それにしても、回遊待ちでクロアナゴを釣るとは、どれだけの数生息しているのでしょうか…(笑)



コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

過去を振り返る。
5 時間前
BlueTrainさん

プリスポーンから
7 時間前
平田孝仁さん

裂波奮闘記
1 日前
こいのぼりさん

ラインスラックを取るな!!
3 日前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
3 日前
rattleheadさん

干潟アフター
4 日前
タケさん

固い水とスナップ
5 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
7 日前
ワカメマニアさん

一覧へ