プロフィール

藤沢 周郷

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:78
  • 総アクセス数:3081433

QRコード

【楽しい時ってどんな時?】

さて、明日に控えました、FS大阪。
何回やってても、日が近づくと、やっぱりドキドキしますね^^;

始まってしまえば、なんだろ、いつもの適当かんで乗り切っちゃうんですが、
どーも・・この2日前ぐらいが一番緊張しますわ。


8日・9日、B館のバレーヒルブースの中にある、邪道コーナーで
お待ちしておりますので、是非会いに来て下さいね♪


さて、先日、放送された、シー研ですが、ご覧になられましたでしょうか♪

いやぁ・・さすが、良いエリアの釣れ具合は違うといった所です。
ただ、本当にピンの釣りではあるので、適当なリトリーブだと一切食わない。

ある意味ちゃんとした、シーバスというか、アングラーの腕を磨くには、
本当に良いエリアでした。


88tneaepdhgst6ae6eyb_480_480-1d00292f.jpg




番組では、てきと~~~に編集したり、作ってたりしますが、
あれ、色々やってるんですよ。。自分では。

たとえば
本当に、通常のリトリーブで食わないのか?とか

表層で食わないのか?とか、キャストがズレたらアタリも無いのか?


一通り全部やった結果、やっぱり食わない、もしくはショートバイトが少しあるぐらいなんです。

それが、どんピしゃで当てはまれば、爆裂させる事が出来るというのは

アングラーにとって、これほど優越感・満足感に浸れる事は無い至福の一瞬なんです。


o7ikjdo6sd3jceo6fae9_480_480-3291c357.jpg




「一本でもニンジン」「ちっちゃくてもシーバス」なんですw

そう、BIGサイズじゃ無くても、パターンで釣れる「一本」に
僕は価値があると思っているので・・・

ボイル狙いではない、爆裂モードに突入するのは、パターンに、はめた時だけ。
これが。。もう・・たまらんのです。。(*ノ∀`*)

コレが無ければ、多分釣りやめてるんじゃないかなぁって、そう思います。

番組で何度も言っていますが、
デイもナイトも、冷音14gのボトムドリフト。

この釣りは、シュチュエーションさえあれば、何処でも通じる技です。
冷音の特徴でもある「絡み難さ」「ヒラウチ」これを十二分に発揮させる事が出来るのがこの釣り。

単純なボトムドリフトではなく、優しいタッチ&ゴーをさせることで、ボトムを意識したシーバスが反応してくる。

コレはバランスのとれた、冷音ならではの釣り方。

エビになる心配もなく、ジャークを入れスラッグも出し、ボトムへタッチさせ又ドリフト。

今回、冷音でのHITは全て、このテクニックです。

ヨレヨレでの釣りは、潮どまり間近の二枚潮になった瞬間発揮されました。
スライドして行く、底潮に上手く乗せそれ以上、上に上がろうとしないシーバスを狙った釣りです。


erbbef2rcx94r7mg3ixw_480_480-840963d5.jpg

しかも明暗の境でしか反応しないという・・
やはり人気エリアなので、タフなんでしょうかね。。。
あそこまで、明暗をピンで狙う事は、本当に少ないです。
かなり出し入れも丁寧にしないと、バイトすら無いのに、
ピシャ!っとあえば、確実に食ってくる。

本当に、気持ちの良い釣りが出来た今回の、ロケでした。

実際にキャッチした数は、40本以上。

途中から数えてないのと、強制的にやめさせられたので、釣果止まってますが、
多分、一日やらせて頂いたら、100本越えますね。。

それぐらい凄いエリア・・そして難しいエリアでもあったと思います。

今年はどんなエリアに行くのか・・・まだ決めてませんが、
良いエリアに巡り合えると良いな。



【タックルデーター】
ロッド:AIMS ブラックアロー86ML
リール:シマノ:10ステラ2500:EXSENCE LB
ハンドル:Medatech:モノアームff
ライン:サンライン:キャスタウェイPE 0.6号 リーダーVハード5号
ルアー:冷音14g「花火・ライジングサン」
     YoreYore80「ちょうちょ・正臣(銀)」

防寒:Mazume:オールウェイザースーツ(ライム)
ライト:ZEXUS:ZX-340


 


 

 

 

 

コメントを見る

藤沢 周郷さんのあわせて読みたい関連釣りログ