関東近海ではレアな鰤10キロオーバー

  • カテゴリー:釣行記
いつもの外房大原港、松鶴丸さんにお世話になってきました。
ポイントは、大原沖最北端のポイント通称「オオネ」
場所としてはなだらかな根が続くポイントで距離が遠い為なかなか来れないポイント。
ワラサがポツポツと釣れる状況下、マグマ140gを使用してボトムから10ジャーク以内を弱く連続的なジャークで引いてきたところ、突然ビタッと止まる様なバイト。



重量感溢れる引きで、ドラグを出されるもヒラマサとは違う感覚のファイト。
上がってくると、見たことの無い太さの鰤!
地域によって認定サイズは様々ですが、10キロちょうどでしたので認定という事で





※マグマの特徴として、縦の入力に対してレスポンス良く反応して横方向へスライドさせ易いジグです。
今回は、ジグがスーッと立ち上がった後に少しだけ横へスライドするイメージで使用しました。

tackle
rod:Ripple Fisher selfish NS614
reel:SHIMANO StellaSW 8000PG
lure:Second Stage マグマ140g
「大使オレンジ」カラー
line:♯4
leader:#16


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
22 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
1 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ