カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:481
  • 総アクセス数:283150

プロフィール

MQ

大分県

プロフィール詳細

検索

:

ジャンル

QRコード

なんでやねん   ~ボートアジング

気温も高く模様も良い。
少しは気の晴れる事しないとな!
上手い具合に仕事も定時前には終いが着いてですね、行きましょうボートを出してアジングに。

燃料満タンにして17時半に出港。
持ち出したのはライトゲーム全般に汎用性の高いソリッドティップのバスロッド、テイルウォーク・フルレンジ61UL/SL。

vwigk64szw6j539r5z8m_480_480-59a5d7dc.jpg

今夕は護岸続いて行く20~12m辺りにビッシリと出ていたベイトの反応に果たしてアジが着いているのか否か?
それを確かめたくってね。
もちろんドテラ流しの船から15m前後の水深を探るのに2gや3gのジグヘッドを使うと無駄に時間ばかり掛かって釣りになりませんから5~7gのメタルジグを使ったアジジギングで手っ取り早く広範囲を探って見る作戦。

kv9bab6c8g4trn7r396g_480_480-7dcbee4b.jpg

護岸の敷石を敷き詰めた5mまで30mから一気に駈け上がる場所に今夜もビッシリとベイトと思しき反応。
程良く陸風が吹いて沖に流れていくので12m辺りから少しづつ深場へ船を流して行きます。

風上にポンと放りこんで底取り、トントントォ~ンッ!と2、3回巻きシャクリ、穂先にメタルジグの重さが掛かるか掛からぬかで緩く張らず緩めずに竿先を落としこみながらヒラヒラフォール。

”コンッ!”

一投目から小気味よい突き上げアタリで

vxmzk4779tm4umpt863h_480_480-f3e6e48f.jpg

ゼンゴか・・・

トントォ~ンッ!とシャクッてヒラヒラリとユル張りのテンションフォールで

”コンッ!”

i66aaythms939yj3iid5_480_480-22b3108c.jpg

一投1匹状態。
いわゆる入れ掛かり、入れアタリ言うヤツ。
ただ、釣れるのは全てゼンゴだが。

何処かに良型のアジが居てるんじゃなかろうか?
20mを超える場所まで流してみても釣れて来るのは全て17~8cmくらいのゼンゴばかり。

初めの数匹は逃がしていたんだけれど、ゼンゴでも数が揃うならばと活かしバケツで15匹ほど確保したのが港を出てから1時間くらい経った18時半頃。

o2zh8pjjfv4fnrbdwt2j_480_480-0ac75e60.jpg

次の1匹で帰りましょうねとポンと放り込んで底取ってトントントォ~ン!
少し底を切り気味、やや中層寄りの所でアッサリと最後の1匹を掛けたんだけれど、何だか引き方がオカシイ。
妙に重くてガタガタ引くのでなにやろかって思って浮いて来た魚にライトを当てると

”ぷっしゅぅ~!プッシュゥ~!!”

はい?イカ、イカですか!イカリーダーですか!!
メタルジグに喰いついたゼンゴに飛びついたもんの、運の悪い事にゲソにアシストフックが掛かってしまったみたいやな。
まぁ、嬉しい外道ではあるので大事にタモで掬いあげて船上に取りこんだら

x94e78hykf66ughhuvn5_480_480-335e9886.jpg

ケンサキイカですか?って、なんでやねん。
しかも良いサイズときたもんだ。
何度か釣った事は有るけれど、極稀な話し。

この1匹、いや1杯で切りよく終了。
帰港したら活かし網で船にぶら下げておいて明日の仕事帰りに持って帰りましょう。

3o6bc9ejt76xypwwmeks_480_480-157fabff.jpg

明日はアジの寿司かなぁ~ちょっと楽しみだけれど、これはゴッドマザーの気分しだいって事でアリマス。




潮名     大潮     波     0.5メートル
時刻
潮位     

干潮
    3:05
    -20cm

満潮
    10:09
    236cm

干潮
    15:49
    100cm

満潮
    21:06
    203cm

 

コメントを見る