プロフィール

コバ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:116
  • 昨日のアクセス:105
  • 総アクセス数:1839221

QRコード

痛い!ラッカーシーバス海面爆裂 

29日、昼間 熊野の湾内で
海面に突っ込むカモメの群れを追いかけていました、

岸際にベイトが寄り、カモメさん達が大騒ぎして
海面に突っ込むのですが、メジロは全く顔を出さない。

はは~~ん。

これメジロと違うわ。マグロやわ。

早々に見切りをつけて、場所異動。





前日の夕マヅメにメジロが出たらしい漁港へ向います。

最近メジロとランカーマルとランカーヒラが
釣れているらしいのですが、当然メジロ狙い。

16:00に漁港へ到着して
ショアジギロッドを握り締めて待ちます。

直ぐに釣人が着ましたがシーバスタックルを持ってます。
あれ!素人か?シーバス狙いの人か?

とりあえず、オシペンとマッスルショットを
ローテーションして投げる。

次から次へと釣人が来ますが全員シーバスタックルです。
それもL~MLクラスの比較的ライトな竿に
2500番~3000番クラスの小型リール付けてるし・・・

私 『ルアーはオシペンでは大きいですかね?
   小さいルアーにしか反応しないとかありますの?』

周囲 「昨日は偶然メジロ釣れただけで基本シーバスですよ」

私 『・・・』 


全員シーバスタックルの中
ショアジギタックル振り回す場違いな自分が痛い。

周囲の目も痛い・・・ 

足元に用意してある 
青物ギャフのデビルズクローが更に場違いで痛い。


とりあえず、シーバスルアーは車に積んであったので、
用意してショアジギタックルにセットする。

タックルはいつもの
レイジングブル+ソルティガ+PE4号+リーダー22号の剛竿
セットではなく、今日はプラグ用青物タックルなので
シーバスルアーを投げることが出来るのが救いです。

メジロもシーバスも両方釣れてもゴリ巻き出来る様に
1番フック乗せてあるアスリート12Sを投げていましたが
みんなのルアーを見ると小さいルアーを投げている人が
多いのでサスケ12CMに変更しました。

青物竿の強い反発力とサスケの6番フックではアンバランス
すぎて、たとえシーバスの引きでもフックが確実に伸びる
だろうから4番フックに付け替えて投げます。

暗くなり始めた頃、足元で海面爆裂が始まりました。

ヒラとマルの80~90クラスが派手に捕食していますが、
ルアーには反応なし。

小さいルアーを使っている人が2本捕りましたが
私には反応無しです。

爆裂している上を通しても反応しないので聞いてみると
ベイトが小さいので小さいルアーにしか反応しないこと
が多いらしい・・・

ここで、覚悟を決めて
タックルバランス完全無視に挑戦します。

ルアーをサスケ9.5CMに変更。

ロッキーショアにツインパワー6000番
ラインはPE3号+リーダー18号


向かい風がキツイ!

行けるか?

行くのか俺?


エイヤー 






バサバサ&%$#?*@・・・



ライン絡まって終了。

想定の範囲内です。




ロッド :TMRSS-110/11
リール :02TP6000HG
ライン :ジグマン3号
リーダー:ニュークロー18号
ルアー :サスケ120F、サスケ95F、アスリート12S、アイルDB
      リップレスベイト、オシペン115SS、マッスルショット

コメントを見る

コバさんのあわせて読みたい関連釣りログ