プロフィール

0☆3★6

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:156
  • 昨日のアクセス:711
  • 総アクセス数:1432479

メバルのお話 PartⅡ

予告通り釣り方・仕掛け(リグ)について書きまぁ〜す

期待してくれてるコメもありましたし…


で、今回のお題は…

また

 人のやらないことをやれ!

です(汗)

結局、前回と同じなんですが…


釣り方で言うと、前回に書いた外海に面した大型船の停泊できる岸壁の底狙いとかですよ

前回、簡単に書いたけど、これって意外に難しいんです

まずは潮の緩むタイミングを知らないと釣りにならない

で、次はそれでも流れは内湾よりあるから、出来るだけ細いラインを使わないと底が取れない

だから極細PEという選択

PEラインは浮力があるから重めのジグヘッド使用

しかし、底にかするくらいじゃないと喰って来ないので、状況に応じて2〜3gを使い分け…

リール巻く速度も3〜5秒/1回転くらいの超スロー

ただラインが緩まないようにしていただけ…

ほとんど自然にドリフト(流す釣り)させる状態

普通しませんわ、こんな釣り方(汗)


波止の下に入る潮のポイントもリールを巻く速度はほぼ同じ…

違うのはジグヘッドの重さを1〜1.4gにして表層近くをやることだけ

とにかく根がかり覚悟で流し込む(笑)

一時期、某O社のチューブラーメバロッドを使用してた時はPE使用でよく弾くもんだからスプリットショットリグでやってたりもしました。

まあこの釣りログのタイトルの

N

「Natural Drift」はこの釣り方から考えついたんですけどね(笑)



次に仕掛け(リグ、タックルも含みます)で具体的に過去、自分がやって来たことを羅列してみます

1.フロートリグの使用
◯ 10年以上前、メバルを始めて1、2年目くらいの頃、フカセ用のドングリ浮きを飛ばし浮きにして爆釣しました
 だって、4lbのナイロンに1gじゃ飛距離、出ないんだもん(爆)風神玉が発売された時にはみんな考えることは同じだなと思ったもんです(笑)

2.PEラインの使用
◯ これまた6、7年程前から使用中多分、他の人よりかなり早い…
 初めて使ったのは確かラパラのチタニュウムブレイド0.3号。当時は今程、細番手のPEがなくてネットで買うしかなかった

3.いろいろな仕掛け(リグ)の自作

◯ これまた3、4年前にスプリットシンカーやキャロシンカー、フロートを自作してきた(この件はまた次回…)

4.LBリールの使用



◯ 2010年の2月から使用中。これを使用する際にはpockinさんにアドバイスを頂き本当にお世話になりました。これをきっかけにpockinさんとは親しくさせていただけるようになりました。思い出のリールです

というような感じ。


ただね、何度も言うことなんですけど、これらのことはすべてただ単なる思いつきだけでやったことではないです…

やはり基本というか、こういう人がやらないことをやる理由、いわゆる本質に当たるものは大事なんです

とりとめのない内容になりましたが、ご容赦ください

という訳で、次回はラインや小物を例に
「本質を考えろ!!」というお題にしようかと思ってます





 

コメントを見る

0☆3★6さんのあわせて読みたい関連釣りログ