プロフィール

デューク

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:27
  • 昨日のアクセス:221
  • 総アクセス数:221003

QRコード

湯沢の渓流

  • ジャンル:日記/一般
土日で魚野川の支流へ会社の釣り仲間と釣行した。
二日とも天気が良くかなり暑かった。

支流なので水深が浅く型物も出ないので今回もスピナー主体のセコ釣りスタイルw
入渓地点はこんな感じ。
(写真の人物はフライの友人)
giasezn7u9r26jwzmh4u_480_480-e159c734.jpg




この場所の他、似たような場所にスピナーを流し20cm台のヤマメ数尾をゲット。
gvofxg45owapdamhakmi_480_480-fda72d73.jpg
kwfeynxc65wgz99tzikr_480_480-3cfbf2f4.jpg




そしてオーバハングした草の下へルアーをブチ込みイワナを引きずり出した。
水深は最深部でも20cm位しかないが極浅でも誰もやらないシェードには魚が着いてる事が多い。
居着きは痩せていて艶もない感じだ。
by6xbpje6r4b45jf69nu_480_480-09b8211e.jpg
3nriccss66iit22xpj24_480_480-0689576c.jpg




そんな感じでヤマメとイワナを数尾釣り、夕方に20cm位のニジマスゲット。
この川でのニジマスは初めてだ。
支流は淵や流れのスジ以外はピンスポットの釣りになる。
キャストの精度が釣果を大きく左右する。
初日は極小サイズを除き9尾をゲットした。
yb3mmigk36e7wevjdk8y_480_480-b167c330.jpg



初日のコースは水量が多いと釣る足場がない場所。
雪代が抜けた直後の7月初め頃がチャンスの場所だったが、今年は雨による延期で出遅れてしまった。
既にかなり人が入ってしまったようでイマイチだ。

釣りを終え温泉に入りその後河原にテントを張ってキャンプの準備完了!
そして夜はレトルトカレーで簡単に夕食を済ませて早々に飲みに突入。
川のせせらぎをBGM に満点の星空を見ながら酒を片手に釣り談義に花が咲く。
たのしい宴は深夜まで続く。
しかし日中は32°Cまで上がったが夜は21時ごろで15°Cしかない。
明け方は12°Cまで冷え込んだ。
雪国は真夏でも夜は冬の装備が必要だ。
go3wau9nfhiiio8am2p7_480_480-f098944c.jpg



いつもの事だが当然翌日は酒が残ってけだるい朝を迎えることになる。
2日目は大石のゴロゴロした瀬が続く場所を2kmほど釣り上がった。
pudj6ghc3ivayvwsvr2c_480_480-fdd13dc9.jpg



この日は午前中までの釣りで4尾をゲットした。
ブラウンも釣れたのだが撮影中に逃走し写真に収められなかった。
um5bbcg8u6gddare8fs5_480_480-60b9daa4.jpg
(ここは山の影になっている場所で石は加熱されてません)


フライの友人は20尾以上釣っていた。
やはり源流・支流ではフライには到底かなわない。
今年はこの時期にしては数型共に少なかった。
ともあれ今回も楽しく釣る事が出来て良かったと思う。

 

コメントを見る