プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/10 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:133
  • 昨日のアクセス:748
  • 総アクセス数:2337741

小助川光昭の『マッチの部屋』 第4話

32f4ib5yssfywhjodozx_480_480-28b2fb6a.jpg

今回も
マッチのお部屋へ足をお運び頂きありがとうございます!!

あいさつ文を入れる前にいきなり写真を張り付けてしまい申し訳ございません(笑)

今回で第4話になりました「マッチの部屋」ですが、第4話からご覧になった方は、「マッチの部屋」って何!?という方もいらしゃると思いますので、改めてこのブログの趣旨をご説明します。

「マッチの部屋」は現在テスト中の
「マッチボウ120F」に関する開発記・釣行記です。

「マッチボウ120F」って釣れるの?って方も多いと思いますので、考案者でもあるコスちゃんこと、私、小助川が釣行時にマッチボウ120Fを使用して釣れた報告や開発の進捗をご報告したいと思います。



さて、話を戻しますがスタートから貼りだした写真は、先日ボートシーバスに乗った時に釣った
ランカーシーバスです。


サイズはなんと90㎝!!

自己新記録更新!!です。



今時期ですとシーバス達は産卵前にベイトを捕食し体力をつける個体が多く、メインベイトはコノシロ、イワシやイナッコなどを捕食するシーバスが大半です。



最近では一大ブームになってるので皆さんご存知かと思いますが、
コノシロなどの大型ベイトに合わせ16㎝~20㎝程のビックベイト系ルアーに対する反応がもの凄くいいんです。

リードでも
グランソルジャー190Fがありますがもちろん釣れます。

9p7aujk5pwu3enx36dcb_480_480-919ee265.jpg

各地からの釣果報告でもわかる通り、
コノシロパターンとグランソルジャーは完全に
マッチしますし、この日も東京湾でマッチしました。

コノシロに付いているシーバスを各人ビッグサイズなルアーで釣っている中、船長が魚探を見ながら「この魚影の群れはコノシロとイワシだね~」とつぶやいたので、ビックベイトを投げ込むみんなを横目に
マッチボウ120Fをキャスト。

着水後、水になじませゆっくりリトリーブ。
流れをしっかり掴み、早巻きじゃなくても
マッチボウ120Fが動いている。
水面直下を泳がせるイメージで引いてくると


「ドゥフゥ!!!!」

と強烈な衝撃と同時に凄まじい勢いでラインが走る。

強烈が強烈過ぎ…

とにかく強烈が強烈過ぎ…



強烈過ぎたので2回言いました。

フックサイズもあるので何度もラインを出されながら、ドラグを調整しながら魚を寄せ、無事にランディング。


すると…

8yvfwshtiy2sz3jv5gua_480_480-6be1dd8a.jpg


「ウルトラナイスマッチ!!!!」

凄まじ過ぎるコンディションのグッドなシーバス。

マッチボウ120F恐るべしです。

自己記録更新です。

自分でプロデュースするルアーのプロトで
自己記録更新です。

そして
放心です。

びっくりし過ぎて更新と放心で韻踏みました。





いや~、しかし持ってる。

小助川マッチも持ってる。


コノシロと混泳していたイワシとマッチしたのか、それともビッグルアーを見飽きたシーバスにノーマルサイズのルアーがマッチしたのか

どちらかは魚に聞かないと分かりませんが、
この状況で水面までこのサイズの魚を引っ張ってこれる魅力
マッチボウ120Fにあることは間違いないです。


沖のドオープン、シャローでもない、ベイトも多い。
マッチボウ120Fはそんな中でもしっかり魚にアピールできるルアーになっています。




そして、急では御座いますがこの
「マッチの部屋」を閉館したいと思います。
自己記録を更新して燃え尽きました…


……
………




と言ったらパズデザインのコージーから
『なめんな』と怒られたので、気持ちを新たに継続して「マッチの部屋」を更新していきたいと思います(笑)



因みに、製品情報ですが製品化は2022年3月頃を予定していましたが、コロナ禍によるサンプルの遅れなどもあり、最終調整が少し遅れていますので、もう少し時間が掛かるかもしれません。

無事に世に出回ることを祈ります。

この秋は合宿も含めひとまず納得のいく釣果も出てますので、今後は
マッチボウ100Fマッチボウ120Fの違いや使い分けについてもお話ししていきたいと思います。



それではまた次もどこかで
ナイスマッチ!!!!




小助川使用タックル
ロッド 天龍:旧ベイブレード702M
リール ダイワ:モアザンLBD2510PE
ライン クレハ合繊:シーガー完全シーバスPE1号ー200m
リーダー クレハ合繊:シーガーグランドマックスリーダー4号(19.5lb)









・連載【マッチの部屋】 Pazdesignテスター・小助川光昭ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6b9guc

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

コメントを見る