プロフィール

Y@BOO!!

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:8
  • 総アクセス数:150618

QRコード

鶴見川釣行67 姑息な釣り方で意地の1尾 4ヒット1ゲット 57センチ

昨日朝の釣行。

連日深夜から朝方の出撃。
嫁や子供の事を考えるとこの時間しか行ける時間は
ない。

前日の状況から新しいポイントに狙い絞り拘って狙うもセイゴの2バラシで不発。ベイトもシーバスも生命反応がない。

大移動(1キロ程度)をする。

既に自分の中で夜明けに入るポイントは決まっているので、時間に余り余裕がない。

少し様子を見ていると明暗でボイル。
もう少し様子を見るとあるポイントで水面がモワッとする。明らかにストラクチャーに着いたシーバスがイナッコを追っている。

ここで考える。

昼間の干潮時歩いて観察をしているのでどこに何があるのかは大体把握している。

そのポイントには沈み杭が等間隔に3本入っていた。いるのは流れが緩む2、3本目の間だろう。
そこで体制をキープしている。
その先はブレイク。その時間で水深は2メートル。ブレイクで1メートル程楕円状に落ち込んでいる。

2つのルアーで狙い撃つ。

私でもレンジキープが出来るAPIAのパンチラインを楕円状のブレイクに沿ってドリフトで杭まで流す方法とダイレクトに杭際をスローに誘えるスーサン。

広く探れるパンチラインから投げて流して行くとカツン!!よし来たと思ったが乗らなかった。。
引くレンジを間違えたのであろう。。針に少しでも掛かっていれば致命的だ。

ポイントを10分ほど休ませ、スーサンに変える。

3本目の杭の5メートル程奥に投げてベイトと同様、流れの中で体制をキープするアクションをイメージ。
殆ど巻かずにとにかくシーバスがワナワナするイメージをしてシェイクと流れに乗せたバックスライドを繰り返しながらレンジとポジションをキープさせる。かなり姑息だ。

私のシーバス釣りの理想は
94Mのロッドで14センチのトップをロングキャストして橋脚側でバッコーン、強引なファイトで引き剥がす!!釣った後にこれが俺のスタイルだ!!みたいなやつ。

しかし、、、現実は
1尾を獲るために昼間から散歩の方々に白い目で見られながら根暗に歩き回り、73のロッドに0.8号14ポンドでショートキャストでスーサンを血眼になりちょこちょこシェイクしてコツン

サラリーマンらしい慎重にかけて慎重にそして情けなくファイト。
サイズは57センチだが、釣れない鶴見を歩きまくった渋いアクションでの1尾。
、、、これで良いのだと自分を諭す!

24zdobywvb4sub7crbob_690_920-c2a0952a.jpg

wi2tuu92g555dmcxy59g_690_920-cf6b1247.jpg


そして、、、
明るくなってから狙ったポイントでグッドサイズに主導権を握られナイスな首振りでグラスミノーMを吹っ飛ばされた情け無いバラシはやはり闇に葬りたい。。

コメントを見る