プロフィール

高木謙一郎

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:27
  • 総アクセス数:471870

QRコード

春の足音


エリアを変えての真鯛ingです☆
前日からの結構な雨が降る中、水潮にならないか心配だったけど、
水の色も悪くないし、泡っ気もなし♪
M兄、たけちゃん、K君との真鯛調査です。

ここのトコロ、さっぱり使うことの無くなってしまったネクタイ付きのタイラバw
「使うことが無くなった」っていうより、
正しく言えばバーチカルに特化した釣りをしなくなってしまった。
の方が正しいかも。

そんなキャスティングで狙う真鯛ingですが、
縦と面。
地形と潮流。
面と高さと流れの中でのルアーの動き。

バーチカル特化な釣りとは、また違って
アプローチの窓口を広くしてくれる分だけ、
考える要素も多いし、ゲーム性が高くなるのがボクにとっての醍醐味♪

とはいえ、今シーズン初調査のエリア。
降りしきる雨の中、お楽しみ感も半分。
どうなることやら感は半分以上でしたけど(笑)

様子見がてらキャストした、その一投目からのヒットw



「居るっ」
って事が解っただけで、もう雨のことは忘れてしまいました(笑)

デジカメを忘れてしまって、K君の年代物携帯で撮影♪
画像が悪いのはお許しあれ。

ルアーの冷たさ加減から、まだかなりの低水温。
水温の温まったハイシーズンだと、激しいチェイスを感じる真鯛だけど、
ボクの中で、真鯛に限らず
魚には思ってる以上に賢い面があって、
特に低水温期の魚は、
出来るだけ捕食しやすいものばかりを優先して食べてる印象が大です。

さっさと逃げてしまう捕まえにくいベイトは、そこそこ居ても無視!
みたいな・・・。
この辺は、冬のシーバスからリンクしてきている感覚ですが・・・(笑)

そんなイメージを優先しながら、
出来るだけのスローと、出来るだけボトムから離さないドリフトなアプローチ。
これにバイトが集中。自分でも怖いくらいのビンゴさ加減☆



当初は苦戦していたKくんも無事に、複数安打で本命キャッチ♪



M兄とボクのダブルヒットの場面もありで、
船中のモチベーションも上昇モード☆



この日の親玉サイズをキャッチのM兄。
2kgを超えるサイズはこの1枚のみ。
M兄も馴染まないスローな展開に苦戦してましたが、
なぜかいつもサイズを出します。
真鯛はファイターですから、長時間のファイトがホント羨ましいコでした。

最後の最後まで苦戦していたたけちゃんも、キッチリキャッチ☆



潮止まりが近づいて、反応の遠のいたタイミング。
緩んだ潮流の中で、やっとヒットしたと思ったら黒いコ!
この釣りしていて、釣れるとは聞いていたんだけど
ボク自身ヒットしたのは初めての事で新鮮。

だけど、やっぱり日本人にとって真鯛は風格な魚。
ファイトの末、水面に見えてくるピンクの魚体には特別な興奮があります☆



キロアップもそこそこに混じりながら、アベレージは7~800g前後です。
久方ぶりに「嵌めた感あり」の「つぬけ」な真鯛ingでした☆

まだお腹の膨らんだ魚体は数少ないけど、接岸は始まってる印象。
次回の調査でひどい目にあわなければ・・・ですけど本格的に開幕かな♪

まだ朝晩は冷え込むような、人間の肌温度だけど、
海の中の春の足音は、聞こえ始めてるような今日この頃。

世の中の色んな事に、春の良い風が吹きますように。



タックル
【ロッド】シマノ GAME 炎月投式 S761S
【リール】シマノ '04ステラ 3000
【ライン】バークレイ ファイヤーラインEXT 0.8号&フロロリーダー3号
【ルアー】デュエル ソルティーベイト40g(真鯛チューン)


 

コメントを見る

高木謙一郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

広島河川始まってます
12 時間前
こいのぼりさん

10月21日釣行。
2 日前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
2 日前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
3 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
5 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
6 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
8 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
9 日前
有頂天@さん

一覧へ