プロフィール

34 STAFF

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:77
  • 総アクセス数:4442998

STAFF BLOGGER


フットワーク

千葉の外房は毎日のように雨が降ったりやんだり、スッキリしない天候が続いております。

涼しくて、このままま8月が終わってしまうのではないかと(^_^;)

ジリジリした夏が恋しい本日担当の米本です。
宜しくお願いしますm(_ _)m



最近の外房の釣果というと何処の漁港もアジが少なく、数年前はDayアジングが成立していたにも関わらず現状は殆ど釣れておりません。

しかも頼みの綱である、夕まず目や朝まず目が機能したポイントまでもが撃沈…

あまりにもアジが少ないので、ホゲって帰る餌師もいます。

私の父親は外房生まれ外房育ちの釣り好きなのですが、『こんなにアジが少ない海ははじめてだ…』と話しておりました。

それでも釣り人は竿を振るのです。

実際僕らがナイトゲームでアジを探すのもかなり苦労してますが、やはり海で竿を振らなければ何もわかりません。

アジングはフットワーク良く魚を探せるので腰を据えてその場から動かない釣りとは違い、アジの少ない今の外房でも自らが率先して移動し何匹かのアジをキャッチすることが可能です。

僕は外房に住んでますから、少しでも時間があれば簡単に海へ行くことができるしアジングが出来ます。
その点では恵まれてるなと感じますが、そんな僕でも正直、短時間釣行のときは動きに制限ができてしまうのでホゲることもあります。

でもそれが今の外房。よほどの狙いがない限り、アジの回遊を待ち続け粘ると時間だけが過ぎてしまいます。ですから、いつも以上にフットワークを効かせ自らが動いてアジを見付けに行くことで、数本のアジをキャッチする可能性が高くなるのです。

向こうが動かないのなら、こちらから行きましょう!!

折角、遠方から外房まで来てくれて一匹も釣れないまま帰ってしまわれる人も多いはずです。
特に最近はよく聞きますね…

不調の外房から察するに、仕方がない事かもしれません。

ただその中の多くは、昔アジが良く釣れたその人の中にある強烈な○△□漁港のイメージが足を止めさせてしまうのです。

またこれも仕方のない事。



最近の僕は特に、いつも以上に足を使ってアジを探しまわり何とか釣ってます。

2匹の日もあれば、3匹の日もあり。多くてもつ抜け程度。

勿論、走り回ってホゲる日もあります。

それでもあのアタリを味わいたくて、時間があれば海に向かいアジを探してしまいますね(^o^;)



この前もランガンしてて、殆ど諦めかけていたときに最後のポイントで釣果に恵まれました。
正直、『こんな場所に居たのか!?』と思いました。

zzrv8yn2njgn452pf9m2_920_690-c52cee45.jpg
cj2ovvud52hcuz9vuffc_690_920-c548ca0c.jpg

地形的にも水深の浅いシャローがメインなので、アジが居る居ないのチェックも早く出来ますので、自らが動き回れば必ずではありませんが良い釣果に出会えることもあります!(画像は昨夜の外房)
ルアーを投げ入れたことのないポイントにもどんどんチャレンジしてみて下さい。




今の外房での僕のスタイルは

いつも以上の軽いフットワークで

テンポ良く移動し、アジを探す。 



シャローでアジが居なければ

移動するのはあたりまえの事ですが

僕はそのあたりまえを強化し

数本のキャッチを目標にしております(o^-')b !



外房。。。。

早く上向きになって欲しい(^_^;)





Android携帯からの投稿

コメントを見る