プロフィール

34 STAFF

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:221
  • 総アクセス数:4450573

STAFF BLOGGER


サーフの魅力

こんにちは。
仕事と釣りに加えて、もう一つの趣味の写真にと、最近は一日がとても短く感じているいなちゅうが本日の担当です!


以前のブログでも紹介しましたが、この時期はキスのチョイ投げで癒やされることが多く、当然サーフでの釣りがメインとなります。

しかし、私の釣りのメインターゲットは、「メバル」→「アジ」→「その他美味しい魚(笑)」であり、34スタッフとしては地元フィールドのアジやメバル情報を、みなさんにお伝えする義務もあります。

しかし、私のメインフィールドである山口県の周防大島や広島県の倉橋島周辺では、この時期からサーフでのキス釣りが好調となり、キス好き(生き物ですよ!(爆))の私としては、これを狙わない手はないわけでして・・・。

じゃあ同じ場所で全部狙えれば良いじゃん!♪ってことで、今回はサーフでのメバリング&アジングを紹介しちゃいます!


地域性もあるとは思いますがこの時期のサーフには、波打ち際から数メートル離れた場所に藻の帯が点在しているところが残っていたりします。
冬場には波打ち際からびっしりと覆われていた藻が、暖かくなるにつれてかなり薄く短くなって、高い場所や偏光レンズで見るとサーフの白さの中に黒い帯や点として確認できると思います。

nbunsu6x56aksg54zjzt_480_480-d0fc5e32.jpg

w2irp96apn7mnu8frx9k_480_480-8b936339.jpg

何も身を隠す場所のないサーフの中で、甲殻類やその他の微小生物が身を隠すためには最適で唯一の場所。
当然これらをベイトにしているメバルやアジも回遊してきても良いはずですよね♪

ここでメバルやアジが釣れるのを発見したのはかなり昔で、キス釣りを終えた夕まずめに、残った餌を波打ち際から数メートル先へ投げたところ、魚がバシャバシャと水面のゴカイを捕食するためにライズを繰り返したんです!

早速、キス釣り後にランガンするために用意していたメバリングタックルを投げてみたところ・・・

最初はアジの入れ食いで、アジが釣れなくなったらメバルの入れ食いが続き、しかもサイズ&コンディションの良い個体ばかりでムッチャ引くんです♪


だから最近の私のキス釣り釣行は、同じ場所でのメバル・アジ狙いまで含まれています。
5日と6日にも周防大島でキス釣りを楽しんだのですが、暗くなってからはメバリングでも癒されて来ました♪

k4keb5jc9vdtse4brxp3_480_480-5c8ea636.jpg

66cy9puei5t9cmuufade_480_480-5134b761.jpg

ffyjjhth2btfg8a59ow5_480_480-1b0bf3e0.jpg

(アジも釣れたのですが、二匹のみで写真も撮っていません・・・)


夜のサーフは週末でも釣り人が全く居ないのが良いですね♪
長いサーフを丹念に探っていけば、必ず爆釣ポイントが見つかります。
砂浜を歩くのは運動不足解消にも良いかも!?(笑)
また、日中に藻の繁殖具合を確認しておくことが、暗くなってからの釣りに役立ちますよ!


梅雨メバルと呼ばれる今の時期、とても良い場所だと思います。
昨年は8月にも良型メバルを爆釣しているので、今年は何月まで釣れ続くか確認もしてみたいですね。
みなさんも、こんな魅力的なサーフを探してみてはいかがでしょう♪?

ただし、新月のサーフで一人で釣りをするのは、無茶苦茶怖いってのもお伝えしておきます!(笑)




~稲迫 誠~






 

コメントを見る

34 STAFFさんのあわせて読みたい関連釣りログ