プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:88
  • 総アクセス数:514467

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

初秋渓流

  • カテゴリー:釣行記
ある日、隣県より仲間が久しぶりに会いに来てくれると言う。
私に会うというよりは、岩手のヤマメに会いに。
私も久々の渓流。
テストをしているフックを巻き、気合いを入れた。
翌朝。
合流し、挨拶もそこそこに渓を登る。
入渓直後から良いポイントが続くここは、気を抜けない。
すると、仲間のロッドが大きく曲がってい…

続きを読む

大人の夏休み前半

  • カテゴリー:釣行記
大人の夏休み前半。
長期休みを利用して、久しぶりにコムさんが来てくれた。
一年ぶりほどの再会だろうか。
久々とはいえ、以前は何度も釣りに行っていたから、先月あたりにも会った気がする。
そんな彼と釣りに向かった先は、シーバスではない。
「アジング」
夕マヅメまで、アジングで肩慣らし。
やったことないと言うコ…

続きを読む

最後の遠征last

  • カテゴリー:釣行記
もう時間がない。
どう頑張っても、1日半しか時間がない。
焦りを感じつつ、ポイントを巡る。
河、港湾、各所回ってみた。
しかし、確実な所を感じれずにいた。
ナイトゲーム、デイゲームを通してポイントを見て回り、可能性を模索した。
その中で、少しでも可能性が高いところにスポットを当て粘る。
それで3人の意見が…

続きを読む

最後の旅

  • カテゴリー:釣行記
今年最大の遠征。
「高知県 アカメ」
昨年は、奇跡的な状況に出会し、4度のコンタクトの内、2本のアカメと出会うことが出来た。
今年はすれ違ってしまった、あの2本の大型アカメと出会うため車を走らせた。
今回は、私が人生の転機を迎え、高知遠征は人生で最後となってしまうかもしれないと言う、特別な遠征となった。

続きを読む

夢の続きを…

  • カテゴリー:釣行記
ある朝、サクラマスをヒットさせた夢を見た。ランディングまでは見れなかったが、鱒を掛けた。
川が気になり通勤中、川を見に。
釣りが出来そうだ。
翌朝4時に目を覚ます。
窓に目を向けると、朝焼けの空。
もうすぐ日が上る。
ロッド片手に車に乗った。
渓流を毎週のようにやっているから、準備というものは殆んど無い。

続きを読む

解禁!?

  • カテゴリー:釣行記
「渓流行きましょう!」そう言って早一年(笑)。
なかなか都合が合わなかった、会社の同僚と一年越しのセッション。
同僚は、なんと今年一回目。
それならばと、そこまで険しくない場所を選択し、釣りと飯を半々で楽しめるプラン。
朝早く集合し、色んな話をしながら川へ向かう。
課が違い、職制も違う。
普段あまり話さ…

続きを読む

山の宝石を探しに

  • カテゴリー:釣行記
GW
この日は日本の国民が最初に取れる連休である。
その中、岩手の宝石を探しに隣県からやって来た仲間。
折角の旅。
楽しんで行って貰おう。
ヤマメとイワナが混生している渓を遡った。
生憎の小雨模様。
しかし、気の知れた仲間同士、しかも久しぶりの再開となると、気にはならない。
彼は今年から、ベイトフィネスに挑…

続きを読む

春の夜の夢のごとし

  • カテゴリー:釣行記
この日、秋田県は夢の魚の解禁日を迎えた。
昨年は私も秋田で拘ったポイントで夢の魚を追った。
シーズン後半。
何とか粘り出会うことが出来た。
スレ違いを繰返し、出会った時、私はもう1つ夢を抱いた。
「岩手県で釣りたい」
そこで、今年は岩手の川へ向かった。
岩手は秋田とは違い、川の名前も場所も知らない。
何と…

続きを読む

釣りバカ三銃士

  • カテゴリー:釣行記
寝坊した。
遠くに行こうと意気込んだこの日。
完全な寝坊。
起きたら辺りは明るかった…
ぼんやり近くの川へ行ってみるものの、そこには先行者。
それではと、行ったことの無い渓へと向かった。
ゴウゴウと豪快に流れる水に晴天の空。
寝坊した事を無かったことにさせてくれる。
元気よくイワナが飛び出る。
良い休日だ。

続きを読む

春の兆し

  • カテゴリー:釣行記
まだまだ冬だな。
そんな話をしていると、いつの間にか風が暖かくなってきて、雪代まで出始めている。
出遅れてはいけない!
そう思い、仲間に連絡して、慌ただしく準備をする。
早朝の集合にも関わらず、仲間も時間通り現れた。
さて、行きますか。
暫く車を走らせ、細目の渓流の入り口に停めた。
今日は、初めての渓流だ…

続きを読む