プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:85
  • 総アクセス数:535759

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

初釣り。

  • カテゴリー:釣行記
今年初の釣りに出掛けた。

狙いは、「鱈」。


前週も予約したのだか、荒れのためキャンセル。
今週は、待ちに待った釣りなのだ。


毎年この時期の鱈ジギングと言えば、大きな型が沢山釣れるのだから、肩慣らしには最高のターゲット。


早朝目が覚めると、何と大雪。

天気予報とは大違いでビックリしたが、時間には余裕がある。


道中はずっと雪。
行程の終盤にあるコンビニに寄ると、既に15分ぐらいは遅い。

事件は、ここで起こった。
なんと、エンジンが掛からない。

ヤバイ。

これでは、ここまで来て船にすら乗れない。

何度もセルを回し、何とか掛かったエンジン。

しかし、到着までギリギリの時間。

急いで到着。
滑り込みセーフ。


ここまでで、かなりの体力を消耗した。


何とか乗った船で、タックルセッティング。
朝一の投入には間に合わせたい。



投入出来ればこの通り。

朝の活性の高い時間帯に、良いペースで釣れる。

これは、期待が持てるかと思ったが…
何と、型が小さい。


そうしているうちに、当たりが遠のく。


どうやら、今日は苦戦の模様。
船長の流しの1投目のみに反応がある。



それを考えて、誰よりも早くジグを魚の目の前に運ぶことだけに集中し、選んだジグは、「フォルテンミディアム」。

答えはすぐに出た。

早いボトムタッチと、レンジを考慮した攻略。


流し直す度に、連続キャッチ。
最大は80センチ程。


しかし、その先が続かない。


ソイを追加し、朝一のポイントに戻る時、更に追加すべく、ベイトの大きさとスレを考慮し、ジグを軽く小さい物へ交換した。




読みは的中。

ポツリポツリと追加することが出来た。

子鱈が多かったが、良型も数本獲ることが出来た。



どんな釣りでも、どうやったら大きい魚や、数が釣れるか考えつつ展開していく釣りは楽しい。


今回渋かったのだが、これぐらいの方が楽しめる。


毎年のようなボンボン釣れる時よりももずっと。



久しぶりの今回の釣りは、釣りの楽しさを改めて実感できる釣りとなったのだった。





Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
19 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
1 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ