プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:89
  • 総アクセス数:538992

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

質実剛健。

  • カテゴリー:日記/一般
釣れるルアーはいくらでもある。

しかし、私が信頼出来るルアーは少ない。

求めるルアーは、どんな相手でもどんなシ チュエーションでも壊れない(難い)ルア ーだ。

私のタックルボックスに入っているルアー は少ない。


ルアーローテーションが面倒…と言う自分 勝手な理由も有る。

しかし、本当の理由は身軽になるから、疲 れも減るし、危険回避(ライジャケの浮力 、運動能力向上の為)能力も高くなる。 と言ったところにある。

モチロン、対象魚がシーバスだけと限定さ れている場合はこの全てではない。

しかし、磯等の外洋に面した釣りで、青物 、大型マダイ等、想像を越える魚が掛かっ たとき、信頼出来るルアーでなくてはなら ない。

「さっき、ぶつけたから…」とか、「小さ いフックしか乗せられない…」等どファイ トが弱気になっていては話にならない。


壊れにくいと言うことは、根掛かりしない 限り、長い時間使えると言うこと。

これは、メーカーからしたらマイナスで、 適度に壊れた方がまた購入するチャンスが 多い。

でも、そう言う考えのメーカーがあったの なら、私は絶対に使わない。

そんなルアーに魂を賭けられない。

そう、私にとってルアーはただの消耗品で はなく、魂の道具。


割れても直す。割れてたって魚が掛かり、 獲れる。 直しながら、何年も使える。

遠征先で割れても直して使える。


本物のルアー。 この先出て来るのだろうか。

何年も使える魂を賭けられる、そんなルア ーの登場を私は切に願う。




Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
37 分前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
18 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
23 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ