プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:119
  • 総アクセス数:520133

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

ダメ人間の旅 アカメ3

  • カテゴリー:釣行記
またもや、4時間程度の仮眠。

すっかり昼夜逆転した生活だ。

昨夜、凄いボイル音を聞いた場所へ早めの時間に入る。
上げきる前に見たい。

しかし、いい時間に入ったのにも関わらず、ヒラセイゴのボイルが有るだけ。
しかも、潮位も前日より低い。

見切りをつけ、浦戸に戻る。

何故すんなり見切りをつけたか。

何故なら釣友の知り合いのエキスパートがアカメを釣っていたのだった。


しかもそこは、私達が前日攻めたポイント。

タイミングを間違っていたようだ。

今のタイミングを考慮したポイントを態々教えて頂いた。

そこは、完全に潮位のみで流れる場所。



満潮に近付くにつれ、ベイトや蟹の動きが慌ただしくなってきた。

二人ともボトム中心で、バイブレーションで探る。

ゴン。

いきなりフォールで当たった。


また君か…

残念ながらまたキビレだった。


その後、満潮を迎えると反応が無くなった。

満潮の潮が上流に押し寄せる前に、アカメが釣れたポイントへ。


しかし、反応は無く今回の旅は終わりとなってしまった。


今回、人生初の得体の知れない魚を追った。

潮位、ベイト、天候。


この全てが上手く合ったとき、出会える最高に考えさせられる魚だと思った。

今回の旅で掴めたものなど、ほんの数個のパズルピースてでしかない。

「真剣に狙いに来年来い。」


そう言われた気がした今回のアカメ釣行であった。

来年またアプローチしたいと思う。

一生のうち一度は手にしたい。

待ってろ‼アカメ!!!




Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ルアーの汎用性とジグザグベイト
1 日前
登石 直路(nao)さん

感覚へと
1 日前
有頂天@さん

朝顔の青が深くて
1 日前
平田孝仁さん

市内クリーク 穴(笑)
1 日前
西村さん

厄介なものを味方に
1 日前
渡邉 雄太さん

マゴチだらけでした。
2 日前
BlueTrainさん

アカメ遠征される方へ
3 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
4 日前
タケさん

教えることの難しさ、伝える事…
5 日前
ねこヒゲさん

一覧へ