プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

2018年 7月 (4)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年11月 (12)

2017年10月 (12)

2017年 3月 (1)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (7)

2016年12月 (8)

2016年11月 (8)

2016年10月 (9)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (14)

2016年 1月 (3)

2015年11月 (14)

2015年10月 (7)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (3)

2015年 7月 (1)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (15)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (1)

2014年10月 (17)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (2)

2014年 6月 (2)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (4)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (9)

2013年12月 (8)

2013年11月 (17)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (3)

2013年 6月 (4)

2013年 5月 (4)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (13)

2013年 2月 (12)

2013年 1月 (5)

2012年12月 (1)

2012年11月 (17)

2012年10月 (25)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (19)

2012年 7月 (12)

2012年 6月 (12)

2012年 5月 (11)

2012年 4月 (3)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (4)

2011年12月 (1)

2011年11月 (5)

2011年10月 (5)

2011年 9月 (3)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (1)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (28)

2011年 2月 (27)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (16)

2010年11月 (19)

2010年10月 (21)

2010年 9月 (24)

2010年 8月 (7)

2010年 7月 (9)

2010年 6月 (8)

2010年 5月 (7)

2010年 4月 (5)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (12)

2010年 1月 (9)

2009年12月 (5)

2009年11月 (8)

2009年10月 (19)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (8)

2009年 7月 (2)

2009年 6月 (5)

2009年 5月 (9)

2009年 4月 (9)

2009年 3月 (10)

2009年 2月 (7)

2009年 1月 (9)

2008年12月 (6)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:111
  • 総アクセス数:1135971

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

三夜連続の河川は各所をランガン

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
前日の釣行ではまだまだ秋らしい数釣りを十分堪能でき、当日も下げのタイミングから三夜連続となる河川へ。


前日、前々日と自分が釣行していたエリアでは下げ半ばで本格的にベイトが落ちてきて状況が好転するといった展開でしたが、翌日は仕事であった為、そんなタイミングで釣りをするのは時間帯的にも厳しく、少なからず反応を出せればといった感じで各所を回っての拾い釣り。




幸い深夜帯にかけて下げが絡む潮回りであった為、アングラーの姿は殆ど見られず、ランガンもすんなりと。



まずは中規模河川の明暗部からスタートし、予想通りベイトの姿は確認できないといった中、シャドウラップ11をセレクトして橋脚絡みからチェック。



出るなら1投目といった状況ではあったものの反応は得られず、当日も風は無風で水面は鏡であり、流れ的にも決して勢いがあるとは言えず、ベイトが絡むまでは粘っても厳しいという事で数投でこのポイントは見切って対岸へ。




先程は地形的にもほぼフラットでベイトの存在が釣果に直結するようなポイントでしたが、こちらは橋脚に加えてブレイクに根が点在するなど、魚が居着く要素も比較的多く、通年安定した釣果が得られるポイント。




ルアーはシャドウラップ11のまま明暗+ブレイク+沈み根といった魚が居れば決まって定位するようなピンを探っていくと、やっぱり1投目に♪

sxgea3ckb3adxcpgp32k-a3ee2e6a.jpg
(シャドウラップ11 HOOK:VMC7554 ♯10)




そして、同じピンで連発とはいかなかったものの、狙うラインを変えると再びヒットするもランディングには至らず・・・



その後は魚からの反応はなく、一通り探り切ったところで大型河川へと移動し、仲間が釣りをしていたオープンエリアの様子を覗くも、状況は芳しくないようで1人明暗部へ。



こちらも状況的には殆ど変わらず、時折ベイトが流されてくる程度といった中、まずは潮下からチェック。



比較的魚が上ずっている橋脚ヨレという事もあってルアーはソーランリップレスミノー90Fをセレクトし、アップクロス気味にヨレの中を流していくと1投目にボシュっと出てくれました♪

ygx2ff8u6hh42be36skz-130efe4a.jpg
(ソーランリップレスミノー90F HOOK:VMC7554 ♯6)



しかし、こちらも単発で終わってしまい、続いては潮上の明暗部をチェック。



上から徐々にレンジを下げて探っていき、BTバイブ78Sでボトム付近までレンジを落としていったところで60cmクラスがヒットするも、ランディング直前にフックアウト・・・



その後もBTバイブ78Sに加えてSXソフトバイブ70S、サンダーブレード70をローテーションしながら探ってポツポツとヒットさせるもランディングには至らず、ベストな潮時を前に時間も時間の為納竿としました。




いよいよ迎えた今回の12月に跨ぐ潮回り。

例年であれば産卵で多くのシーバスが湾奥から姿を消すといったタイミングではありますが、今年はまだまだ数釣りはもちろん、ランカーも十分狙えそうなコンディションですね♪






TACKLE

ROD:クロノタイド932M(以上 ジャクソン) 

REEL:エクスセンスLB C3000XGM(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1.0号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE: 
シャドウラップ11(以上 ラパラジャパン) 
ソーランリップレスミノー90F、ソーランシンキングペンシル80S、サンダーブレード70、SXソフトバイブ70S(以上 ストーム) 
BTバイブ78S、エアオグル70SLM(以上 ノースクラフト
クー100F(以上 シマノ)  etc.

コメントを見る