プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年11月 (12)

2017年10月 (12)

2017年 3月 (1)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (7)

2016年12月 (8)

2016年11月 (8)

2016年10月 (9)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (14)

2016年 1月 (3)

2015年11月 (14)

2015年10月 (7)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (3)

2015年 7月 (1)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (15)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (1)

2014年10月 (17)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (2)

2014年 6月 (2)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (4)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (9)

2013年12月 (8)

2013年11月 (17)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (3)

2013年 6月 (4)

2013年 5月 (4)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (13)

2013年 2月 (12)

2013年 1月 (5)

2012年12月 (1)

2012年11月 (17)

2012年10月 (25)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (19)

2012年 7月 (12)

2012年 6月 (12)

2012年 5月 (11)

2012年 4月 (3)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (4)

2011年12月 (1)

2011年11月 (5)

2011年10月 (5)

2011年 9月 (3)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (1)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (28)

2011年 2月 (27)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (16)

2010年11月 (19)

2010年10月 (21)

2010年 9月 (24)

2010年 8月 (7)

2010年 7月 (9)

2010年 6月 (8)

2010年 5月 (7)

2010年 4月 (5)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (12)

2010年 1月 (9)

2009年12月 (5)

2009年11月 (8)

2009年10月 (19)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (8)

2009年 7月 (2)

2009年 6月 (5)

2009年 5月 (9)

2009年 4月 (9)

2009年 3月 (10)

2009年 2月 (7)

2009年 1月 (9)

2008年12月 (6)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:189
  • 昨日のアクセス:559
  • 総アクセス数:1121188

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

まだまだ秋爆の明暗部

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
前日に引き続き、二夜連続となる釣行は単独にて同河川へ。



この時期でも明暗部ではサッパを含めたベイトの姿を十分確認でき、シーバスのストック量もそれなりに感じる事ができた前日の釣行。



それでも、水の中は着々と冬には近づいているようで、あくまでもベイトの動向とフィールド次第ではありますが、魚が上ずるような場面も少なく、バイブレーションを用いる機会が増えるシーズンとなってきました。





そんな中、満潮から2時間程度が経過した流れが本格化する程よい頃合からポイントへ。




当日も決して人気ポイントに入れるような時間帯ではなかった為、アングラーが少ないオープンエリアをセレクトするつもりでしたが、前日にも訪れた明暗部を覗いてみると丁度帰るタイミングだったようで入れ替わりでエントリー。




先行者さんの話通り、実釣開始直後はベイトの姿は目視では確認できず、生命感の感じられない水面ではあったものの、前日も下げの進行とともにベイトが落ちてくるといった展開であった為、しばらくこのポイントで粘る事に。



まずはエアオグル70SLMで上のレンジを軽くチェックした後、前日にも主体となったバイブレーションにシフトして更に下のレンジを探っていくとショートバイトは数回得られたもののフッキングには至らず・・・




そして、実釣開始から30分程が経過したところで予想通りベイトが絡み始め、サッパの姿がチラホラ確認できるようになるとボイルまでは出ないまでも、BTバイブ78Sでボトムより少し上のレンジをトレースしてゴンッ♪

rmczrpvgz29wujcrdcki-d6f576ba.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯8)



更にこの頃には前日同様それなりの数のシーバスが明暗部に定位し出すといった感じで同様に探っていくとバラシは多数ありながらも良い感じに♪



それでも風は終始無風で水面は鏡といった事もあってか一箇所で釣れ続くといったまでの状況ではなく、魚に対してのプレッシャーを極力抑えるといった意味でも橋脚、ブレイク、沖の太い流れなど、各所を細かく釣り分けて。

npi7wja66vgk3x7pkjkn-8e0eaf65.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯8)

p4f2jrvkhh8tt5b26oju-4c7d6bf6.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯8)

nyois6t2v65z8dmcmybs-f170cb90.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯8)



その後、流石に見切られ始めたようでショートバイトが数回続いたタイミングにはプレッシャーに強いソフトマテリアル採用のSXソフトバイブ70Sへとローテーション。



すると、やっぱりその威力は健在といった感じで1投目からヒットするなど、立て続けに反応を得られるも抜き上げでのバラシもあったりとキャッチには至らず・・・




そして、前日同様下げが進行していくに従ってベイトの数も増し、更に状況が好転してくるとバイトレンジも上がってくるといった展開となり、前日にも活躍してくれたサンダーブレード70でミドルレンジを探っていくと連発♪

sy2aaxj5jvuj8ez3a6bb-4a90f2c1.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)

nkdufgs2v6o9m54xthpg-af8acd5f.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)

iw297star96dsz8ytsby-bb7e49ec.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)

rwgxvg4xtk36u7xfhd57-32920a48.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)




アベレージは前日と変わらず、40〜50cmクラスが主体となっておりましたが、手前の橋脚裏をタイトに探ってみると今日1の70cm前後が出てくれました♪

ardfhkn2c8sz8r84jscw-ad339503.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)



その後、更に同じラインを探ってみるも、そんなに甘くはないようで再びアベレージサイズへと逆戻り。

snp4yxzdrjwhkbs23fno-f4d9e8f1.jpg
(サンダーブレード70 HOOK:VMC7554 ♯10)



この魚をキャッチしたところで2桁キャッチの爆釣となり、反応は続いておりましたが十分満足できたところで切りよく納竿としました。




既に冬を感じさせられる日も多くはなってきましたが、まだまだ秋らしい釣果も期待できる湾奥河川の明暗部でした♪






TACKLE

ROD:クロノタイド932M(以上 ジャクソン) 

REEL:エクスセンスLB C3000XGM(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1.0号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE: 
シャドウラップ11、マックスラップロングレンジミノー12(以上 ラパラジャパン) 
サンダーブレード70、SXソフトバイブ70S(以上 ストーム) 
BTバイブ78S、エアオグル70SLM(以上 ノースクラフト
トライデント115S(以上 シマノ)  etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター