ミノーのカラー考案してみた 11/30発売!

  • カテゴリー:ニュース
2019年1月某日
 
 

自宅でゴロゴロしてると電話が鳴った

(着信:濵さん)



 
電話に出てみると地元の釣具店「いはら釣具」がオリカラを作るらしく、そのカラーの事でちょっと話がしたいとのこと




どんな内容であれ大先輩からの誘いを断る事はないんですが、カラーの話って何を話せばいいんだろうって思いながら日時を決めて詳しい話は後日となりました





いはらのオリカラは今回が初めてではなく、前回のレッドヘッドクリアホロは熱狂的なファンがいるほどに良く釣れたらしく噂は知ってたので、その第2弾に少しでも関われるのかとワクワク♡



どんなカラーをどんな風にプレゼンするか過去にカラーのおかげで釣果が良くなった釣行を思い出しながらメモを量産してました







〜数日後〜

いはら釣具本店に着き、大先輩に挨拶すると店の一角にある作業スペースに通されてドキドキ



担当者さん「カタログを見本にして作りたいホロの種類やカラーを考えてきてもらえますか?」





ファッ⁉︎
 
 


僕はずっと個人的に好きなカラーとか、こんな状況に合うこんなカラーが欲しいです的なカラーの提案をする程度だと思ってたんですが、話の内容は僕に好きなカラーを作らせてくれるとの事



テンション上がりすぎて話が頭に入ってきそうにありませんでしたけど大事な話なので小サバ並の脳ミソをフル稼働して必死に聞きながらカタログを預かりました







今回いはらが出すオリジナルカラーは5種類

そのうち2種類を任せていただける事に!





タイミング良く来店した地元のフィッシングチームDFCの深谷くんも1色担当する事になったと聞いて、そういう事なら僕個人で2色担当するのはおもしろくないと思いfimoで活躍中のもっちーさんに1色やってみんで?と連絡




俺とは全く釣りのスタイルが違うものの色んなメーカーの色んなルアーの色んなカラーを使って日々試行錯誤してる本物の凄腕アングラー



好みのルアーカラーが真逆なので違う視点でいいカラーを考えてくれるはず♪




あと今回のテーマ(クリア系カラー)がもっちーさんの得意なジャンルだったのと僕ともっちーさんでは狙うであろうコンセプトやシチュエーションも真逆なので楽しみ♪




僕→デイの磯で早めのランガン

もっちーさん→ナイト河川スロー重点的





そこから欲しくても売ってなかったり、カラーがハマって爆発した日を思い出したり、好きだった廃盤カラーを思い出しながらカラーサンプルを100通りぐらい作ってましたが結局第一印象で作ったパターンに戻りました、大体そんなもんですよね





で、僕が考案したカラーなんですが…

正直ルアーのカラーの話って賛否両論ていうか人によってものすごい極端なんですよね…




「カラー?そんなの関係ないよ」

「このカラーしか当たらん」

「シーバスはカラーの判別できんよ」

「このカラーで釣れた事ない」

「カラー変えたら反応戻ってくるよな」

「カラーチェンジでバイトの深さが…」



ホワイトが…マットチャートが…クリアで…レンズホロは…水中で消える…膨張色…シルエットを小さく…大きく…明滅…遠くまでアピール…フラッシング…違和感なく…ああああああああああああああああああああ





僕の個人的なカラー論としては
「カラーは関係ある」
です
 


もちろんカラーが関係ないシチュエーションもありますし、状況が変われば使いたいカラーも変わりますが、細かいカラー差は気にしません!




色んな種類のイワシカラーがあっても僕が気にするのはホロの種類と全体的なカラーの濃淡差だけです




けどリアル系のボラカラーなんかが欲しい時にレンズホロか縦ホロかは気にしません(笑)

vnewi8ycd3i7apbthgrx_354_354-e40b5c81.jpg

pfovxg4webojmmpvxpf8_480_361-c657d2f2.jpg


アピールカラーが欲しい時はチャートでもホワイトでもピンクでも何でもいいです





結構カラーに関しては無頓着なんですけど、そんなアバウトなバカ理論の中にも絶対的な基準てものがあります





実際微妙なカラー差に於ける釣果の誤差よりも1番大切なのは自己満足とモチベーションキープだと思ってるので細かくドヤ顔で説明するのはやめておいて簡単に要点だけあげると



・ベイトが多いナイト or 激濁り=チャートとかピンクとかゴールド or 魚がヤル気になってる状態

t382ota24t9sacva6ug7_480_361-9d045f5e.jpg
(このカラーほんと復活してほしい)
 
 
 
 
・クリアウォーターの早巻き or 魚がルアーを良く見てる or クリアウォーターのピンスポット狙い=ナチュラル
gde429ug7bra32gifrew_480_361-e2b51255.jpg




・ナイト=レッドヘッドホロとかスケパールとかチャート系
(あと赤金とかグリ金もナイトいいですよね)
(けどナイトって月とか常夜灯の有無で変わるんでナイトって一括りしてカラー語るのダメですよね)
(けどリアル系よりもスケパールホワイトとかミラージュホワイトとかダブルチャートとかチャートバックオレンジベリーとか強めのカラーが…長くなるんでやめときますね)
xk68ewpv7bgs9mj5a9vg_400_400-42090878.jpg


光量や濁りや照明の有無は無視して大雑把な使い分けがこんな感じ
 
 
 

細かいカラーは気にしないですけど、どこにでも書いてあるような基本は効果的だと思います
 
 
 
 
 

余談ていうか本題っていうか難しいんですが、釣りしてると同じルアーでカラーローテーションする事があるんです



迷信みたいな話で信じない方も多いとは思いますけど、その日そのタイミングに於いて明らかにバイトが深くなるカラーとか浅くなるカラーがあります



このカラーのバイトはキャッチ率高かったなぁ…とか、このカラーの画像はハーモニカが多いなぁ…とか、このカラーではショートバイトとかバラし多かったし掛けてもリアフック1本しか掛からないんよなぁ…みたいな

みなさんも経験ないですか??
 




超定番カラーである赤金なんかが特に賛否両論分かれるカラーではないでしょうか?
 
 
私も赤金はめちゃくちゃ効くタイミングと極端に釣れないタイミングの分かれるカラーだと思ってます
 




ハーモニカ食いやバイトが深くなるカラーで多いと思ってるのは「バイトマーカー」のあるカラー

特に腹側に黄色やオレンジのバイトマーカーが入ってるルアーは好きです

fceerectmdiidmmvk3ik_374_150-f9996c6e.jpg

2ea8jmoufmahhk6ovmww_424_190-cc636972.jpg






もう一つ、いい意味でも悪い意味でもバイトの差がよく出るカラー…グローベリー



このグローってカラーは特に極端で、赤金以上に全く当たらないか、こいつにだけ反応がいいか






みなさん太刀魚狙う時にグロー系のワーム使いますよね?

シーバスのバイト少なくないですか?



朝マズメ+河口絡みのテトラ帯+ベイトが寄ってる状態で普通の乳白色系やピンクではシーバス結構釣れるんですけど、蓄光させてなかったとしてもグローが強い系カラーだとシーバスのバイトが減る気がします





けど!!!!!

これが「薄いグロー」になると話は真逆になるんです




僕の好きなカラーであったり、よく釣れるって有名なカラー

そういったカラーにひっそりと使われているのが「薄い」グロー




困った事に薄めのグローを採用しているルアーの場合はグローが使われてる事を書いてない場合が多いです


もしかしたら意図的に隠してるんですかね?





具体的に言えばゴーフィッシュのゴーストカラーだったり裂波のエクリプスカラーだったり




僕も自分の好きなカラーにグローが使われていると知ったのはカラーに詳しい方(現在はウレタンで有名なオフィスアクセルのテスターをされてる川本さん)と話す機会があった時に偶然知っただけです


かわもファクトリーの川本さん、感謝してます







それと、ルアーは何色で塗ってようが下から見れば全て黒い影になる。


そこで活躍するのがクリア系ですよね?


けど闇夜は?シャローは?オープンは?






全ての状況に対応させようとするとお互いのメリットを潰し合うクソカラーになる


色んなパターンの強みをミックスしながら、色んなシチュエーションにマッチできつつ、詰め込み過ぎの器用貧乏にさせない組み合わせ…






悩んだ結果サイドだけホロシートで背中とお腹はクリア
 
お腹には薄いグロー

邪魔にならない強さでバイトマーカー

89ysdigjnkung7fvc436_400_400-2f0dba9a.jpg




最後にホロシートの種類ですが、これは議論の余地無しで縦ホロ!

説明不要ですね、縦ホロ大好きです。






細かいカラーの配置であったり濃さは何度も何度もYouTubeでサイレントアサシン129Fの水中アクションを見ながら考えました

(今回お声が掛かったルアーってのがサイレントアサシン 129Fなんです)
 



ルアーってアクションが変わればそのアクションに合わせてカラーも変わるべきだと思ってます




今回のカラーはある程度オールマイティーに使えますが、特にこのカラーが活躍するシチュエーションとしては
 
・笹濁りのナイト河川
 
・磯やゴロタでシーバスがすでにある程度ベイトを食っていてルアーをよく見てからバイトするような少しシビアなタイミング
 
・荒れた日のゴロタ、波っ気のあるテトラ帯、サラシのある磯周りのような水中が暗くなるシチュエーション



明るい時は光をボヤッと透過
暗いときは薄らとグロー 
ホロの明滅
バイトマーカー
 


このカラー実際に効くの?って話ですが、このカラー実は今回が初めてではないんです


数年前にヒラスズキ攻略の為かわもファクトリーの川本さんにリペイント依頼して作った事があります




もともと好きだった某メーカーの限定カラーを2種類組み合わせて少しだけアレンジを加えて…ルアー好きな方なら気付くかもしれませんがメーカーやカラー名は伏せさせていただきます


その時に何パターンか作ってもらったカラーの中でダントツで反応良かったのがこのカラーです

brhgax9u98ushot9iggj_400_400-f14cbe48.jpg



台風の影響でサラシだらけになった市内のテトラ帯、県南のゴロタ浜、高知の地磯でエースとして活躍してリアから軽い浸水してリップが折れるまでたくさんの魚を連れてきてくれました

odw596hjbko3dvtjh26d_400_400-75c0ba61.jpg



今回のオリカラはそんなに特殊なカラーでは無いです
 
貴重な機会をいただけたので少しでも自分の色をと考えた結果、殉職したエースカラーを更に細かくアレンジして最高のロケーションの最高のタイミングに信じて投げれる食わせのカラーにしました





sicmmzxowi4jb6z8jd6i_410_400-a5696719.jpg
 


k47czbv5ovc3925hur4p_400_416-57bbc61f.jpg

bh3a5ejf4f25vcbbv6je_428_400-21574569.jpg



遊び心が足りない気がしますが、あえてサイトマーカーや蛍光ヘッドやキャンディは入れずにシンプル+αにしました




マイワシっぽい黒い斑点が欲しければマジックで書けばいい
ゴールドやキャンディが良さそうな日なら塗ればいい
 
 
 
63btoxx7kdpsf7jedzwm_480_395-96b7d3d8.jpg

このカラーを現地でマッキーチューンして

bmdnv6x6ud8cogc2jvip_480_308-5a518efd.jpg
 



流れに対してダウンに投げる時なんかはサイドのホロの前から後ろまで黒で線引いて明滅を細かくしてもおもしろいかもしれませんね
 
 
 
 
 
色々盛り込みたい所をグッと我慢して食わせ重視のシンプルなカラーにしましたのでカスタムベースにもしやすいと思います
 
 
僕は基本的にこのまま触らずに愛用すると思います(^^)
 
 
 
自信作ですのでもし見かけたら是非試しに使ってみてください!

使ってみてもしハマったパターンやシチュエーションがあれば教えてくださいm(_ _)m






いはら釣具さんが開催してくれた実釣会で投げてみたらヒラスズキからの反応は最高でした

 
 
反応良すぎて連続ヒットの後に貴重なサンプルをロストして気まずかったです(笑)
 
 
 
実際に投げてみて魚からの反応を確認できた時は合格発表で番号あった時みたいに
「よな!よな!!!いや、いけると思いよったけど焦ったーHoooooh♪」って感じでした(笑)
 
 

(↑磯際をデッドスローに漂わせて見せて食わせた70アップ)
 


(↑強めの引き波に乗せた暴れるドリフトでもしっかりヒット)





いやー不安も多かったけど楽しかった!
 
またチャンスをいただけたら次回は売れ残るの覚悟で用途が超限定的な3軍のエース的なカラーを提案したいと思いますw





みなさんがカラーを作るならどんなカラーにしますか?

みなさんが欲しいけど売ってないカラーやお気に入りのカラーなんかあれば教えてほしいです!




こんな独断と偏見を晒すだけの駄文を最後まで読んでくれた方、感謝しておりますm(_ _)m

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

チタン=高感度という幻想
16 時間前
rattleheadさん

5/0フックは小さい??
4 日前
ケンスケさん

プリスポーンから
5 日前
平田孝仁さん

裂波奮闘記
6 日前
こいのぼりさん

干潟アフター
9 日前
タケさん

色落ちしたキャップを染めてみた
12 日前
ワカメマニアさん

一覧へ