僕とは違うリールの買い方

  • ジャンル:日記/一般

はじめて自分のリールを持って何年経ったか

 

物心つく前から自分用のリールを持たせてもらってたから30年ぐらいかな?

 

 

 

自分のお金で初めて買ったのは今も忘れないウッドノブのアルテグラ

 

ロッドはバスワンXTだった

 

 

 

 

そこからソルトをやるようになって20代の頃にはカルディアとかフリームスとかKIXとかバイオマスターとかの中堅機種を買って使ってたけど何年使っても壊れる事は全く無かった

 

 

 

当時の僕はエギングロッドに2506番(C3000相当)のリールで鳴門シーバスや県南エギングに酷使してたけどメンテナンスどころか釣行後の水洗いもしてなかったのに壊れなかった

 

 

 

なので僕がリールを買い替える時はガタが来たからではなくて趣味を楽しむ一環として「新商品を試したくて」であったり「旧機種に比べて◯◯%向上」に期待を込めてって場合がほとんどだった

 

 

 

 

そこから年齢を重ねて趣味に使えるお金も増えて上から下まで色んなリールを使ってきた

 

ソルティガ

イグジスト

モアザン

セルテート

ルビアス

ソルティガBJ

ステラ

ステラSW

エクスセンス

ブラスト

 

多分他にも使ってきたと思うけど大体こんなん

 

 

 

 

誕生日に貰ったとか特別な魚を釣ったみたいな特殊な理由を除いて好きな順番を聞かれると見た目の好み順になります

 

 

今まではそんなもんでした

 

 

 

 

けど世の中には本物のエキスパートって人達がいて、その人達の考え方は凄い特殊でぶっ飛んでる

 

 

 

 

 

エキスパートのAさん

 

色んな釣りをするけどエギングやトラウトにC3000番のステラを使う

 

 

 

 

春にトラウトを狙う為に最新のステラC3000を買い

シーズンの1ヶ月半程度使う

そして売る

 

 

夏に親イカを狙う為に最新のステラC3000を買いシーズンの1ヶ月半程度使う

そして売る

 

 

秋にイカを狙う為に最新のステラC3000を買いシーズンの1ヶ月半程度使う

そして売る

 

 

 

これの繰り返し

 

 

 

 

 

 

これを聞いた人はヤバい人の話だと思いました

 

何かに飛び抜けて秀でた人って変わり者が多いもんなーと

 

 

 

 

けど詳しく理由やら考え方なんかを聞いてみたら目から鱗

 

 

 

 

まずエキスパートさんがステラを買う理由は所有欲とか見た目とかではなく現時点での最高スペックが欲しくて

 

 

某D社のリールはある程度使ってギアが馴染んだ頃が性能のピークって聞いた事がありますが、S社は買った時がピークの状態

 

 

 

 

そこから酷使して年に一回1〜2万円のメンテナンスをしたところで来シーズンには「4.5ヶ月酷使してオーバーホールした中古のステラ」になってます

 

 

 

型落ちしてない現行モデルだったとして、これは現時点での最高のリールですか?って聞かれたら答えはNOになるみたいです

 

 

 

 

現時点での最高のステラって言うのは新品のステラの事

 

車のポルシェみたいな考え方!

 

 

 

 

 

お金があれば確かに理想的な話ですね!って答えたけど、どうやらそうでもないみたいです

 

 

 

 

 

メンテナンスやオーバーホールに出す前提になりますけど、ステラってメーカーメンテナンスくっそ高いんですよ

 

 

 

出したらすぐに

「アレとコレ交換必要アルヨ、ついでだからコレも交換しといたアルヨ」

って2万ぐらい請求してきます

 

 

 

けどこれはボッタクリではなくて、そういう層を狙ったリールだから当たり前なんですよね

 

 

 

 

じゃあギアやベアリングを交換したら最高のリール復活か?っていうと結局新品の方が最高なんですよね

 

 

 

 

 

核心的な費用の話

 

新品のステラを買います

売る前提があるので綺麗に丁寧に使います

売りに出します

使用期間1ヶ月半の超美品なのでかなり高く売れます(ステラはセール対象外で値落ちが極めて少ない)

数千円の赤字で売却

 

 

 

 

けど数千円分は使ってるので単純に赤字って話でもないですね

 

 

 

 

これを数回繰り返してもメンテナンスに出す金額とあまり変わらないらしいんですよね

 

 

 

 

 

A.オーバーホールした中古のステラ

 

B.常に最新の新品

 

 

 

 

 

 

ステラを買ってメンテナンスやオーバーホールをせずに使い潰す方もたくさんいると思いますけど、理由があってステラを選ぶ人には極々当たり前な選択肢だと

 

 

 

 

話を聞き終わってみるとBの考え方が凄い理にかなってて割り切ったプロフェッショナルな考え方だと思いました

 

ザ・エキスパートって感じでカッコよかった

 

 

 

 

 

僕は趣味の道具に愛着が湧いてしまうし、同じ機種を買ったり売ったりするのめんどくさいんで変わらずピンときた機種を適当に乗り継いでいくスタイルです

 

 

 

ただ、リールの買い方ひとつにしてもエキスパートのストイックな世界があるんだなーと思いました

 

おしまい

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

高比重PE(よつあみ・オードラ…
6 時間前
rattleheadさん

バス釣りがシーバス釣りに生きた
21 時間前
ふぃーもくんさん

白昼の奇跡とは。
2 日前
渡邉 雄太さん

【コスパ抜群】テイルウォーク…
4 日前
平田孝仁さん

サーフの散逸構造について
4 日前
BlueTrainさん

連休中に和歌山の磯を目指す皆…
11 日前
ねこヒゲさん

僕とは違うリールの買い方
14 日前
ワカメマニアさん

込みと季節、日没、日の出、鱸…
26 日前
こいのぼりさん

一覧へ